学校法人東京医科大學
東京医科大学病院

東京医科大学病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

人間愛と奉仕の精神に基づいて良質な医療を実践します。

東京医科大学の附属病院として1932年に開設され、診療、教育、研究を柱として患者さまの診療に携わっております。

地域社会の要望にこたえる医療を目標に救命救急センターとして全科24時間体制をとるとともに、医療連携の充実を図り、地域に密着した医療看護を実践しています。

意欲のある方、当院で一緒に働いてみませんか。

お知らせ

本学は、2016年に創立100周年を迎えました。
その事業の一環として、新教育・研究棟の建設工事の開始、新病院の建築が始まっており、工事の進捗をワクワクしながら見守っています。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る

資料請求 ブックマーク

テーマ・特長

あなたの成長を支援します

【教育・キャリアアップ】 あなたの成長を支援します

「自主自学」大学創立時より当院がもち続けている教育精神です。新人看護者が主体的・段階的にキャリア育成できるよう、充実した教育制度と働きやすい職場環境で成長を支援します。

通勤時間40分以内を都内で実現

【福利厚生】 通勤時間40分以内を都内で実現

ほぼ全ての寮は、病院が賃貸契約を結んでいるマンション(1K20u前後)。キッチンやバス・トイレ、エアコン完備で、プラバシーもきちんと守られています。都内14ヶ所にある寮はいずれも病院まで所要時間40分圏内なので通勤にも便利です。寮費は平均2.8万円。東京医科大学病院看護師であれば、だれでも入寮可能です。

看護の専門性とクオリティを認定看護師がバックアップ

【専門分野】 看護の専門性とクオリティを認定看護師がバックアップ

当院には26名(14分野)の認定看護師(日本看護協会認定資格)がおり、部署の枠を超えて横断的に活躍しています。その業務内容は各専門分野における看護実践のほか、患者さんやそのご家族に対する指導・相談、そして一緒に働く仲間たちの看護の悩みや疑問への対応。専門性とクオリティの高い看護実践を支援しています。

災害現場への医療支援を実施

【その他トピックス】 災害現場への医療支援を実施

大規模災害発生時に自治体の要請を受け、災害現場で医療支援を行うのが「DMAT」です。当院では東京都の研修をクリアしたER経験をもつ医師11名、ナース28名、事務官7名がDMAT登録者として出動要請に対応しています。厳しい災害現場での医療支援は決して生易しいものではありませんが、それぞれがスキルを最大限に発揮する一方、専門性の高さを認識する大切な機会になっています。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら