文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 教育・特長 > 脳神経センター 大田記念病院

社会医療法人祥和会
脳神経センター 大田記念病院

脳神経センター 大田記念病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

全国トップクラスの脳神経疾患の症例数(1200例超)を誇り、脳神経外科病棟に加え、脳卒中専門の集中治療室であるSCU(Stroke Care Unit)を21床抱える脳神経専門の急性期病院です。救急車は年間3000台以上の受け入れ実績がございます。
2018年春からは回復期リハビリテーション病棟を新規開設し、急性期→回復期→在宅医療まで、一貫したケアで地域を支えていく医療機関へ発展します。





【病院の特色】
・脳卒中専門病院として救急医療に取り組んでいます。
・脳卒中の危険因子である動脈硬化に関連し、循環器疾患にも対応しています。
・脳卒中の危険因子である高血圧・糖尿病の予防・治療・啓発研修会など積極的に取り組んでいます。
・365日リハビリテーションを実践しています。
・備後地区を中心に脳疾患の救急連携診療に取り組んでいます。
・全身管理の人間ドックを行っており、脳ドックが特色です。

お知らせ

2015年度からローテーション研修を導入しています。
各部署を全て実際に経験してみて、配属の希望を決めて頂きます。業務の細部、先輩・上司の人柄までわかり、自分自身に合った環境を希望する事が可能です。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る

資料請求 ブックマーク

教育・特長

24時間365日の救急医療

【地域医療】 24時間365日の救急医療

「断り救急ゼロ」をモットーに、二次救急医療機関として地域に貢献する事を目指しています。
特に、急性期脳血管障害治療に対して、専門性の高い救急体制を整えています。脳梗塞に対するt-PA治療や脳血管内治療(血栓回収術)、脳出血に対する開頭術および内視鏡手術、くも膜下出血に対する脳血管内治療(コイル塞栓術)や開頭術などを常時行える体制をとっています。

誠実な看護の提供

【看護内容】 誠実な看護の提供

看護部は”あなたへ、あたたかな、おもいやり”というスローガンのもと、患者さんの予後をできるだけ改善できるよう、チーム医療の一員として、自立性と高い看護力を発揮する事を目指しています。”品格”にこだわり、「ホスピタリティ精神」を発揮していくことこそ、患者さんにとって必要とされるものだと考えています。

SCU(Stroke Care Unit)

【専門分野】 SCU(Stroke Care Unit)

脳卒中を発症した患者さんの予後を左右するのが、SCUでの急性期看護です。症状の変化を早期に発見できるように、予測力・観察力が最も問われる分野です。
 脳卒中の急性期に対する治療処置のために多職種のチームにより24時間365日専門治療を行っています。急性期脳梗塞に対して血栓溶解療法(t-PA療法・血管内治療など)に際しては、看護師がNIHSSなどの脳卒中スケールを使用することによって患者の状態把握、病状変化を早期に発見し、重篤化・合併症予防につとめています。

地域医療への注力・地域包括ケア病棟の開設

【地域医療】 地域医療への注力・地域包括ケア病棟の開設

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、「地域包括ケアシステム」の構築が進められており、高齢者に対する医療提供体制は、入院から在宅へとシフトしています。
 当院では、急性期医療と共に、在宅医療の充実を重点課題としています。
 在宅医療は、今後ニーズが急増する事が予測され、地域の医療・介護機関と連携しながら進めてまいります。
患者さんの在宅復帰の促進、在宅療法のサポートを強化する為、2015年4月より、地域包括ケア病棟を開設しました。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(618件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら