文化放送ナースナビ 看護師(社会人)版

履歴書はこう書こう!

履歴書は、採用担当者が最初に目にする大切な書類。その内容によって第一印象が決まります。最近では職務経歴書の提出を求める病院もありますので、自己PRツールとして活用してもいいでしょう。

★履歴書の鉄則3ヶ条
1.採用担当者が何度も目にする書類です。とにかく丁寧に書くこと!
2.カラーペンや修正液の使用は厳禁。間違えたら最初から書き直して
3.うまい下手に関わらず、自分の言葉でしっかりと熱意を伝えましょう

■用紙選びは慎重に
特に指定がない限り、市販のもので構いません。「転職用」と書かれたものも売っていますが、そうでなくとも「自己PR」「志望動機」欄が大きく書きやすいものがいいでしょう。黒色のペンで記入し、間違えたら修正液は使わずに最初から書き直すなどのマナーは新卒のときと同じです。
 
■自己PR&志望動機はしっかりと!
履歴書に書いた内容ついて、面接時に質問されるケースは多いです。ここで上手に自分をアピールできると、面接も好印象で始めることができます。志望動機は、事前にしっかりと病院研究をしたうえで、その病院のどこに魅力を感じたかを自分の経験を交えながら書きましょう。

履歴書履歴書
※履歴書の書き方についての詳細は、パソコンサイトで紹介しています。

職務経歴書の書き方へ
TOPに戻る
友達に紹介する
パスワード忘れ
会員規約
お問合せ
運営会社について
掲載内容について
c BUNKAHOSO Career Partners Co.,Ltd.