文化放送ナースナビ
ナースの「お給料事情」
実際に、ナースの皆さんが給料をいくらくらいもらえるのか、詳しくみていきましょう。一言に「病院」といっても、国立、市立、私立大学、民間、さらにはクリニックなど、経営する母体によって、給料は大きく異なります。その「中身」を紹介します。また、「特殊勤務手当」「寒冷地手当」「認定看護師手当」など、病院から支給される手当は、初めて社会人になる皆さんにとって、聞き慣れないものが多いはず。誰がもらえて、その額はどの程度のものなのか、徹底検証します!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
民間病院の給与差は激しい
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

病院を大きく「民間・公立・国立」の3つに分類し、それぞれ年齢毎に月収と年収を算出したのが、表1と表2です。これらの表で最も注目したいところは、「民間は給与差が激しく、公立・国立は差が少ない」ということです。専門学校卒の1年目の年収は、最も高いところで、5,200,000円。逆に、最も低い病院 は、3,458,200円となっています。同じ1年目のナースという仕事でありながら、実に約1,750,000円もの差が生じています。全国的に看護師が不足している状況を踏まえて、ナースを集めるために給料を高く設定しているところがある、といえるでしょう。病院のホームページに掲載されている募集要項や、ナースの就職サイトをのぞいてみると、都市部の病院の給料が高いことが分かります。

表1:病院別月収一覧を見る
表2:病院別年収一覧を見る



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
公立病院は、全国ほぼ横並びの給料
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

公立病院のナースは、全国どこで働いても給料に大きな違いはありません。 全国平均は、190,954円で、日本医療労働組合連合会が報告している看護師のモデル賃金、199,807円と比較すると約8,853円程度低いのです。 都道府県としての平均額が最も高いのは、千葉県の203,900円。逆に一番低いのは、北海道の174,732円となっています(※秋田県は回答なし)。
PCサイトでは、短期大学を卒業した新人ナースの都道府県別の基本給のデータがご覧いただけます。


次のページへ
上へ

ホームへ[0]
友達に紹介する
パスワード忘れ
会員規約
お問合せ
運営会社について
掲載内容について
c BUNKAHOSO Career Partners Co.,Ltd.