奨学金制度について詳しく見る

奨学金を探す

都道府県
病床数
  • (2)
  • (19)
  • (27)
  • (15)
形態
  • (0)
  • (14)
  • (8)
  • (43)
  • (0)
  • (1)
病院名、フリーワード

newPick Up!  先輩メッセージや制度について

奨学金制度調査アンケート

  • 奨学金制度を活用していますか?
  • どこの奨学金制度を活用していますか?
  • 卒業までに何ヵ月間、奨学金をもらうことになりますか?
  • Q.奨学金の学(月額)は、おおよそ、いくらですか?1万円以下2%、2万円5%、3万円17%、4万円5%、5万円35%、6万円0%、7万円4%、8万円9%、9万円4%、10万円以上19% A.月額5万円の方が全体の1/3程度です。次に、10万円以上、3万円と続きます。
  • Q.奨学金の総額は、おおよそ、いくらくらいになりますか?60万円以下9%、61〜120万円16%、120〜180万円17%、181〜240万円14%、241〜300万円20%、301万円以上24% A.トータルの奨学金の額は60万円〜301万円以上とかなり幅があります。
    • ●対象者

      2017年卒業予定の看護学生

    • ●調査方法

      文化放送ナースナビ(新卒)会員からのWEBアンケート回答

    • ●調査期間

      2016年12月9日〜25日

    • ●有効回答数

      212名

 

奨学金制度を活用しよう

  • 奨学金制度って何?

    奨学金制度とは、経済的な理由で就学が困難な学生に対し、金銭の貸与(たいよ)を行う制度のことです。給付対象者は、成績など、さまざまな条件で審査を行ったうえで決定します。「貸与」とされている奨学金の場合、卒業後の返済は必須となります。「奨学金があるのは知っているけれど、自分には関係なさそう……」、これまでそう思ってきた方も多いのではないでしょうか。しかし、さまざまな奨学金制度を見比べてみると、実は看護学生は、奨学金制度にとても恵まれていることがわかってくると思います。

  • 看護学生専用の奨学金もある!

    奨学金のなかには、看護学生だけを対象とするものもあります。例えば都道府県の看護師等修学資金貸与事業は、同事業を運営する都道府県内の看護学校等に通い、卒後もその都道府県内で働きたい方を対象にしたものです。

    また、病院・病院グループによる奨学金制度も、卒後、同病院で働くことを条件に、返済の一部または全額が免除されるものがほとんどです。さらに、ほかの奨学金制度と併用することもできるので、看護学生にとってメリットの大きい制度といえるでしょう。いずれも自身の卒業後のプランと照らし合わせて、賢く活用していきましょう!

この条件に合うものがあれば活用したいけど……。私に合う奨学金はあるかしら?

  • 返済の免除がある
  • 勤務地など、就職先を柔軟に選べる

条件によっては、無利息で借りられるのね!

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金
  • 看護学生に限らない、日本最大規模の公的な奨学金制度。
  • 学力や家計面などで選考が行われる。
  • 無利息の「第一種」と利息有りの「第二種」があるが、返済は必須。

指定の就職先を選べば、返済が免除されるんだ!

都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業
  • 都道府県・市町村が運営する奨学金制度(実施していないところもある)。
  • 卒後、その都道府県・市町村内の指定の医療機関で、一定期間働くことで返済が免除される。

病床200床未満の病院や精神病床が80%以上の病院、重症心身障害児施設など(実施主体により異なる)。

病院・病院グループの奨学金制度
  • 金額や条件などは実施主体によるが、卒後、その病院・病院グループで働くことで、一部または全額の返済が免除されることが多い。
  • 奨学金制度のある病院はたくさんあり、全国展開しているグループもあるので就職先も選べる
  • 就職先が決まるので、在学中はしっ かり勉強に打ち込める。
  • ほかの奨学金制度と併せて使うことができる。
  • ※このほかに、個人や企業による奨学金もある。また、学校独自の奨学金制度は、学校の母体病院が運営していることが多い。
PAGETOP

会員登録・会員規約 |  プライバシーポリシー |  お問い合わせ | リンクのお願い | サイトマップ |  病院採用支援 病院向けサービス |  看護師の転職情報「文化放送ナースナビ 看護師版」 |  医学生・研修医のレビューサイト「文化放送レジデントレビュー」 |  大学生の就職情報「ブンナビ!(文化放送就職ナビ)」 |  英語就職「Japan Times Jobs」 |  掲載内容について
©BUNKAHOSO Career Partners Co.,Ltd.