神戸および近隣病院特集

姫路聖マリア病院

当院で生まれた赤ちゃんが
元気に成長することがいちばんの喜び
後藤 友江
カナ館4F 2014年 入職
岡山県立大学 卒業

姫路聖マリア病院 後藤 友江

  • 正常分娩の件数が多く、充実した経験を積めると思い就職

    助産師として働いています。高校生の時に家庭科の授業で、助産師さんがイキイキと働いている姿を見て惹かれたことが、この仕事を目指したきっかけです。
    就職活動では、地元に近いエリアで開催された合同説明会に参加し、そこで興味のある病院をピックアップして就職説明会やインターンシップに参加しました。インターンシップはとても緊張しましたが、病院の雰囲気を確かめることができるので、受けて良かったと思います。
    当院はとても和やかな雰囲気であることが魅力的でした。そして、正常分娩の件数が多いので助産師として充実した経験を積めると思い、就職を希望しました。
    これから看護師を目指す人にとっては、新人教育も気になると思います。当院はとても充実した教育制度があるので安心してください。私の場合は、シミュレーション研修で急変時の対応について学んだことが特に印象に残っています。その他にも多くの研修が開催されるので、技術の習得だけでなく、同期の仲間と夢や目標を共有するなどして仲良くなれるんです。新人研修で得たものは、キャリアを積んでいくための土台となっています。

  • 先輩のように、やさしく頼りにされる助産師になることが目標

    現在は分娩介助に加え、褥婦さんの授乳や育児指導を行っています。また、母親学校では妊婦さんに対して、お産や赤ちゃんを迎える準備の指導を行っています。1年目は目の前の業務をきちんとすることで精一杯でしたが、少しずつ気持ちにゆとりができ、妊婦さんや赤ちゃん、ご家族とコミュニケーションがとれるようになってきました。 当院で生まれた赤ちゃんがすくすくと元気に育ってくれることが、何よりもうれしいです。退院されたお母さんからお手紙をいただいたり、「こんなに大きくなりました」と赤ちゃんを連れて来られたりすると、助産師になって良かったと思います。同時に、もっとがんばろうと気持ちが引き締まります。
    看護部は明るくやさしい先輩が多く、とても働きやすいことが特長です。私も新人時代、プリセプターさんをはじめ多くの先輩方にサポートしていただきました。先輩方のような、やさしく頼りにしてもらえる助産師になることがこれからの目標です。
    また、当院はキリスト教の病院なので、クリスマスシーズンになると院内全体が華やかになり、患者さんの笑顔も増えるので幸せな気持ちになります。

  • いつも元気でいるためにワクワクできることを見つける

    姫路で一人暮らしをはじめて3年になりますが、とても楽しいです。神戸や大阪など大きなまちへのアクセスも良いので、お休みの日にはよくショッピングに出かけます。兵庫県は素敵な観光スポットも多いので退屈することはありません(笑)。
    心身共にいつも元気でいられるよう、日頃から自分がワクワクすることを見つけて楽しむように心がけています。

姫路聖マリア病院

住所
〒670-0801
兵庫県姫路市仁豊野650
病床数
360床(医療型重度障がい児(者)施設80床・2017年4月開設)
診療科目
内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、 放射線科、泌尿器科、皮膚科、リハビリテーション科、麻酔科、 救急科、ホスピス(緩和ケア)科、病理診断科、歯科、 健康管理センター、未熟児センター、結石破砕センター、 人工透析センター、内視鏡センター
看護方式
PNS(パートナーシップナーシングシステム)
看護配置
一般病棟 7:1

姫路聖マリア病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら