好感度を上げる就活マナー

就活は社会人になる第一歩。いくら技術が優れていても、社会人としての一般常識が欠けていては、多くの患者さんと接する看護師としては困りものです。服装から言葉使いなど、最低限のマナーをおさらいしましょう。

  • 就活ファッション
  • 電話のマナー
  • メールの送り方

病院見学会の申し込みなど、就活では、電話をかけるシーンが意外と多いもの。緊張して失敗しないように、事前ポイントを押さえておきましょう。

  • 1.電話番号を確認

    『文化放送ナースナビ』を活用して、採用担当者の連絡先を確認します。

  • 2.静かな場所から

    基本的に屋外や公衆電話は避け、自宅などの静かな場所からかけましょう。筆記用具を準備し、電話内容をメモできるようにしておきましょう。

  • 3.時間帯を考えて

    電話をかける時間帯は、担当者が忙しい始業直後や終業直前、お昼休みなどを避けるのがマナー。10時〜11時30分、14時〜16時くらいの間にかけるようにしましょう。

  • 模擬トーク
  • 応対のポイント

※業看護学生のための就活ガイダンスブックより転載

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら