文化放送ナースナビ看護学生 TOP > スペシャル特集 > 新設病院特集 > 牧田総合病院

最新、先進 新設病院特集 新設・増床・新棟・リニューアルにより生まれ変わる病院を紹介!

東京

2年後に新病院に移転。
自分の望む看護が見つかる、学べる、続けられる!

牧田総合病院

資料請求

新設病院ここがPOINT!

牧田総合病院:文化放送ナースナビ

2020年に大田区蒲田に300床の病院を新築移転

牧田総合病院は、東京都大田区大森に昭和17年に開設され、地域医療を長年支えてきた公共性の高い病院です。急性期医療は「牧田総合病院」で行い、回復期リハビリテーションや慢性期医療、訪問診療は「蒲田分院」で行います。グループ内には人間ドック健診センター、訪問看護ステーション、介護サービスセンター、地域包括支援センターや介護老人保健施設などがあり、予防・医療・介護・福祉サービスまで一貫した医療サービスを提供しています。

2020年4月には、蒲田に300床の病院を新築移転します。新病院では「断らない医療」を実現するために、年間1万台の救急車を受け入れる救急センター、年間1000件の分娩に対応可能な周産期センター、小児科外来の充実を目指しています。


当院の新人看護師は地方出身の方も多いため、4〜5月は新しい環境に適応して、生活リズムを確立させることを重視しています。午前は病棟でプリセプターと一緒にすごし、午後は実技を中心とした集合教育を受け、定時に退勤します。

「一人ひとりの成長スピードに合わせて教育する」のが看護部のモットーで、患者さんの受け持ち人数は1人から始まって少しずつ増えていきます。夜勤に入る時期も、人それぞれ。7月以降、月1回から始まりますが、秋以降に始まる人もいます。

2年目以降は、キャリア別の継続教育プログラムが用意されています。年2回外部研修を受講することが可能で、ステップアップを望む人にはさまざまなサポートを行っています。

牧田総合病院:文化放送ナースナビ

牧田総合病院グループの職員数は、全体で約1000人。職員の懇親のために、年2回バス旅行、屋形船、観劇、スポーツ観戦など、さまざまなイベントが企画されます。毎年500人以上が参加する忘年会も盛況で、グループの一体感を高めます。クラブ活動は野球、フットサル、バスケット、バトミントンなどがあり、大会に参加しています。

年間の休日は120日以上でリフレッシュ休暇も3日あり、入職1カ月後から有給休暇を取ることができます。大田区内には羽田空港があり、新幹線の停車する品川駅も近く、帰郷の交通アクセスは至便です。渋谷や新宿、銀座、横浜にも出やすいので、充実したオフタイムをすごすことができます。

infomation 病院情報

社会医療法人財団仁医会 牧田総合病院

牧田総合病院:文化放送ナースナビ
  • 〒143-8505 東京都大田区大森北1-34-6
  • 看護配置
    一般病棟7対1入院基本料
    療養病棟20対1入院基本料
    脳卒中センター常時3対1
  • 看護方式
    チームナーシング。一部病棟でプライマリーナーシング
  • 診療科目
    総合内科、呼吸器科、循環器科、消化器科、神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、肛門科、婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科、口腔外科
  • 病床数
    284床
  • お問い合わせ
    看護部 森山、周東(すどう)
    TEL : 03-3762-5146(直通)
    E-mail : himawari@makita-hosp.or.jp

    人事部 相田
    03-3762-5147(直通)
    E-mail:shunji.aida@makita-hosp.or.jp

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 就職紹介サービス 文化放送ナースナビ