最新、先進 新設病院特集 新設・増床・新棟・リニューアルにより生まれ変わる病院を紹介!

神奈川

明るく開放的な院内は働きやすい環境が整っています

地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター

資料請求

新設病院ここがPOINT!

神奈川県立がんセンター

がんセンタ−に併設されている重粒子線治療施設は世界初

看護師の拠点となるナースステーションも機能的に

2013年に移転し新病院としてオ−プンしました。ナ−スステ−ションは明るく清潔で、開放的なイメ−ジです。患者さんが気軽に声をかけやすい雰囲気で、直接ナ−スステ−ションに来て相談する方もいらっしゃいます。

ナ−スステ−ションは、看護師の動線を考慮してスペ−スが確保され、電子カルテの移動もスム−ズです。物流管理システムが構築され、無駄な物品は置かずすっきりして快適。気持ちよく働ける空間があるのは、新しい病院ならではではと感じています。ナ−スステ−ションは看護師の拠点となる場所。実際に働いてみて、機能的に効率よく動けることで、業務もスム−ズに行えます。

新病院のもう1つのポイントは、リハビリの充実や重粒子線を含む放射線治療が拡大し、看護の幅が広がっていることです。

充実したアメニティの数々で利便性も向上

各病棟には準備室、処置室が設置され、患者さんが処置を受けやすい環境になりました。また、看護師の業務負担軽減にもつながっています。

病室は6人部屋から4人部屋に変更され、個室も増えました。個々のスペ−スは広くなり、プライバシ−が確保され、快適な療養空間を提供しています。スタッフにとっても、ベッドサイドケアやベッドの移動がしやすく、安全に仕事ができる環境です。セキュリティも強化され、患者さんやご家族にとって、より安全で安心した入院生活が送れるようになりました。

職員食堂、更衣室、休憩室は広く、職員の働きやすさが配慮されています。仮眠室も個室なので、しっかり仮眠をとることができます。 病院の入り口にあるベ−カリ−は、「おいしい」「ホッとくつろげる癒しの空間」と患者さんに好評です。

 

神奈川県立がんセンター 2016年入職 婦人科病棟 末森紀乃さん

2016年入職 婦人科病棟
末森紀乃

 

温かなスタッフのアドバイスのもとで着実に成長

以前からがん疾患に興味があり、がんの専門病院で働きたいと思っていました。インタ−ンシップに参加して、新しい施設でがんの最先端医療が提供されていることと、看護師同士の関係が良く患者さんへの対応も温かい印象だったので、ここで働きたいという思いが生まれました。 就職にあたっては、病院の雰囲気を重視していましたが、ハ−ド面だけでなく、働くスタッフとの人間関係が大きいと感じています。

 

病院内は明るい雰囲気で、テレビドラマのロケ地として使われる程きれいです。スタッフも明るく、サポ−トし合える環境があります。先輩に質問しても答えだけでなく、自分はどう思ったかを聞いたうえで、解決に導いてくれます。自分で考えることにより、知識や技術は身に付きますし、次のケアにつながると感じています。看護技術の基本はしっかりと学べるので、新卒でも安心できます。優しい先輩たちのサポ−トが受けられる環境のもと、今後もがん看護を学んでいきたいと思います。

information 病院情報

地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター

  • 〒241-0815 神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2
  • 看護配置
    一般病棟7:1
  • 看護方式
    チームナーシング
    受け持ち制看護
  • 診療科目
    循環器内科、呼吸器内科、呼吸器外科、血液内科、腫瘍内科、消化器内科、消化器外科、精神腫瘍科、脳神経外科、頭頸部外科、形成外科、皮膚科、乳腺内分泌外科、婦人科、泌尿器科、骨軟部腫瘍外科、放射線診断科、放射線治療科、東洋医学科、免疫療法科、麻酔科、ICU科、緩和ケア内科、歯科口腔外科、リハビリテ−ション科
  • 病床数
    415床
  • お問い合わせ
    〒241-8515
    神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2
    神奈川県立がんセンター 看護局
    TEL:045-520-2222

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら