先輩ナース特集

Profile

Profile

氏名
下田千秋(シモダチアキ)
病院名
北里大学病院
所属診療科目
周産母子成育医療センター産科病棟・MFICU
役職・資格
看護師、助産師
卒業学校
山梨県立大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は助産師として働く上で、まずはハイリスク妊産褥婦に関わり、病態やそのケアを勉強したいという考えがありました。大学病院ならば、その願いを叶えることができると考え、複数の大学病院のインターンシップに参加しました。その中でも当院は職場の雰囲気が良く、仕事などの悩み相談もしやすい環境であると感じた上に、病棟での新人教育や勤務体制などについての説明を受け、ここで働きたいと思いました。自分自身が成長できる環境が整っていること、ワークライフバランスがとれること、この2点が当院に就職したいと思った理由です。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ上で最も重視したことは、新人教育体制が整っているか、職場の雰囲気はどうかという点です。入職後早期にほとんどの研修が終了する病院もあるようですが、私は一歩一歩確実に成長していくためには時間をかけることも必要だと考えていました。この私の考えに合っていたのが、当院の新人教育体制でした。1年間を通して新人研修が行われるため、着実に力をつけていくことができます。職場の雰囲気に関しては、実際にインターンシップで先輩のシャドウイングをし、お互いに協力し合っている姿、先輩が後輩に指導している姿などを見て、とても働きやすそうな環境だと感じました。自分が成長できる環境か、働きやすい環境かということが大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■1月
 気になった病院の資料請求
 (約15施設)

■2月
 インターンシップに参加
 (2施設)

■3月
 当院インターンシップに参加
 インターンシップに参加1施設
 病院または就職サイトが主催する合同説明会に参加2施設

【最終学年】
■5月
 履歴書作成などの採用試験の準備

■6月
 採用試験

■7月
 内定

■2月
 看護師・助産師国家試験

■3月
 国家試験合格発表

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

一番苦労したことは、業務を覚えることです。病棟に配属され日々の業務が始まってからは、初めて行うことも多く、繰り返し実施しないとなかなか覚えられないため苦労しました。しかし、新人教育担当・プリセプターをはじめ、病棟の先輩方に丁寧に指導していただいたことで、徐々に一人で出来ることが増え、身につけていくことができました。嬉しいと感じたことは、少しずつ仕事に慣れて余裕ができ、様々なことが考えられるようになった時に、患者さんときちんと向き合い、患者さんのために自分に何ができるのかを考え、結果的に良いケアが提供できたことです。患者さんからも感謝の言葉をいただき、この仕事に就いてよかったなと感じました。

新人研修内容の特長

1年間を通して行われる新人研修では、基本的なフィジカルアセスメントや看護技術について学ぶことができます。実際に研修で学んだことを日々の看護実践に活かすことができるため、非常に役立ちます。一人で考えるだけではなく、グループワークの時間もあり、さまざまな病棟の新人同士で意見を出し合い、事例のアセスメントを行います。自分が気づかなかったところを他の仲間が気づいたりするので、お互いに良い刺激になっていると思います。他の病院と比較すると、時間をかけて一つひとつの研修を定期的に行なっていくため、確実に身につけていきたいという思いを抱いている人にはぴったりだと思います。また、看護技術だけではなく、メンタルヘルスに関する講義もあり、自分自身を見つめ直す良い機会となっています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
【新人研修(集合研修)】
 ☆入職☆
 新人入職時オリエンテーション
 フォローアップ研修
  ●感染防止対策:
   手洗い
   手指衛生のタイミング
   防護具の着脱
   尿道留置カテーテルの管理・尿破棄
  ●スキンケアの原則(テープの貼り方はがし方)
  ●転倒転落予防
  ●インスリン療法基礎知識
  ●薬剤管理の基本
  ●与薬手順(内服・点滴静脈注射)
  ●同僚との交流
  ●一次蘇生(BLS‐スキル)
  ●看護手順・基準
  ●医薬品と医療安全
  ●安全な針の取り扱い(SMBG測定方法)
  ●オムツ交換・陰部洗浄
  ●看護記録
  ●クリニカルパス
  ●個人情報保護
  ●報告・連絡・相談
  ●社会人基礎力
  ●与薬に必要な計算

■5月
 フォローアップ研修
  ●麻薬・向精神薬の管理
  ●バイタルサインとフィジカルアセスメント(シミュレーション)
  ●チームメンバーとしての報告・連絡・相談

■6月
 フォローアップ研修
  ●輸血の管理
  ●輸液ポンプ・シリンジポンプ操作
  ●呼吸のフィジカルアセスメント(シミュレーション)

■7月
 フォローアップ研修
  ●静脈血採血
  ●看護職のメンタルヘルスとストレスマネジメント
  ●腹部のフィジカルアセスメント(シミュレーション)

■8月
 フォローアップ研修
  ●新人看護職員がおこしやすいヒヤリハット
  ●静脈注射・薬剤投与と生食ロック
  ●循環器のフィジカルアセスメント(シミュレーション)

■9月
 フォローアップ研修
  ●看護倫理
  ●優先順位・多重課題について
  ●褥瘡予防について
  ●脳神経のフィジカルアセスメント(シミュレーション)

■10月
 フォローアップ研修
  ●複数患者のフィジカルアセスメント(シミュレーション)

■11月
 フォローアップ研修
  ●情報収集とアセスメント
  ●重症不整脈
  ●看取りのケア

■1月
 フォローアップ研修
  ●救命救急措置(シミュレーション)
  ●メンバーシップ
  ●倫理的ジレンマ

 専門部署による講習
  ●酸素療法
  ●人工呼吸器管理
  ●気道管理


【病棟研修】
■4月
 ☆入職☆
 病棟オリエンテーション
 日勤オリエンテーション・日勤シャドウイング
 勉強会「乳幼児揺さぶられ症候群」

■5月
 夜勤オリエンテーション
 勉強会「母乳支援」
 勉強会「ホットライン」
 勉強会「輸血の取り扱い」
 勉強会「フィジカルアセスメント」

■6月
 看護補佐の役割を知るオリエンテーション
 勉強会「産科危機的出血〜基礎〜」
 勉強会「誘発分娩」

■7月
 分娩介助オリエンテーション

■8月
 遅出勤務オリエンテーション
 勉強会「グリーフケア〜基礎〜」
 勉強会「記録監査」

■9月
 勉強会「切迫早産」
 勉強会「麻酔分娩」
 勉強会「BLS」
 勉強会「クリティカルパスについて」
 勉強会「RST」

■11月
 勉強会「グリーフケア〜応用〜」

■12月
 勉強会「産科危機的出血〜実践〜」

■1月
 勉強会「妊娠高血圧症候群」

■2月
 受け持ち事例発表会

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人北里研究所 北里大学病院

〒252-0375 神奈川県 相模原市南区北里1-15-1

  • 病床数/1033床
  • 診療科目/内科、精神神経科、皮膚科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、小児科、産科、婦人科、放射線科、麻酔科、歯科
  • 看護方式/チームナーシング
  • 看護配置/特定機能病院入院基本料 7対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら