先輩ナース特集

Profile

Profile

氏名
長谷舞子(ナガタニマイコ)
病院名
大阪医科大学附属病院
所属診療科目
糖尿病代謝内分泌内科、リウマチ膠原病 腎臓内科
役職・資格
看護師
卒業学校
九州看護福祉大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が入職を決めた理由は、新人支援システムが整っていることです。新人看護師に対して、技術や精神面での支援者がいることに魅力を感じたからです。
また、看護師は信頼関係が必要だと考えており、病院の6つのS(専門性、迅速、賢明、笑顔、誠実、学習)に共感したからです。

病院選びで重視した点

看護師は生命に関わる仕事であり、働くことへの不安が大きいので、新人教育制度が整っていることは大事だと思います。
また、1年目は慣れない環境であったり、精神的に不安な気持ちも大きいので、どのような職場なのか雰囲気を知ることも大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
大学内で行われた就職説明会に参加

■1〜3月
自主的に、各地で開催されている病院説明会に行く

■2〜3月
冬休みを使い、インターンシップに参加


(最終学年)
■4月
就職サイト主催の合同説明会に参加。エントリー

■5月
面接練習

■6〜7月
インターンシップ
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

・ペアの先輩やプリセプターさん、エルダーさんが、患者へのケアを行う前などに、「大丈夫?」「わかる?」など新人に対し、声をかけて、技術を丁寧に教えていただけるのは新人へのサポートが充実していて嬉しかったです。

・採血の新人研修では、実際に新人同士で採血を行いますが、初めての採血で不安でした。しかし指導してくださる先輩方の傍で教えてもらいながらできたときは、嬉しかった。

新人研修内容の特長

看護技術の研修では、まず講義で根拠を学び、根拠を学んだうえで、実技演習を行うことができることです。
また、入職3ヶ月後に、2年目の先輩看護師と交流できる研修があり、新人看護師としての悩みを話し合い、自分だけの悩みではないことを共有でき、みんなで頑張っていこうと励みになりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職時オリエンテーション
スキルアップパートT(筋肉注射、ドレーン管理、胃管・胃ろうの管理)

■5月
夜勤オリエンテーション、シャドウイング開始
医療安全 ―安全な輸血療法―
スキルアップパートU(心電図、BLS、グリーフケア)

■6月
いきいきナースを目指して(3ヶ月後のピアサポート研修)
看護診断研修

■8月
ストレスと上手くつき合おう

■9月
スキルアップパートV(フィジカルアセスメント、呼吸器管理)

■10月
スキルアップパートW(気管内挿管、持続導尿)手術室で実施

■11月
効果的な地域医療連携

■2月
年間評価「看護を語ろう」

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人大阪医科薬科大学 大阪医科大学附属病院

〒569-8686 大阪府 高槻市大学町2−7

  • 病床数/882床
  • 診療科目/糖尿病代謝・内分泌内科、神経内科、呼吸器内科、リウマチ膠原病内科、消化器内科、血液内科、循環器内科、腎臓内科、総合診療科、精神神経科、一般・消化器・小児外科、乳腺・内分泌外科、呼吸器外科、心臓血管外科・小児科心臓血管外科、脳神経外科・脳血管内治療科、整形外科、小児科、新生児科、産科・生殖医学科、婦人科・腫瘍科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、皮膚科、腎泌尿器科、放射線診断科・放射線治療科、麻酔科、形成外科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
  • 看護方式/・PNS看護方式(先輩と後輩がペアを組んで一緒に看護をする方式で、新人看護師にとって慣れない技術・ケアや自信がもてないケアなどを先輩と一緒にすることで安心して行えるなどメリットは多いです。また、2年目以降も先輩と一緒に看護をするので、成長が早いと好評です)
    ・固定チームナーシング
  • 看護配置/7:1入院基本料(最も手厚い看護体制)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら