文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 市立吹田市民病院 > 福元真琴

先輩ナース特集

Profile

氏名
福元真琴(フクモトマコト)
病院名
市立吹田市民病院
所属診療科目
血液内科と循環器内科の混合病棟
役職・資格
看護師、保健師
卒業学校
千里金蘭大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

大学が主催する病院説明会に参加し、丁寧でわかりやすい説明であったことから興味を持ちました。説明会だけでは病院の雰囲気はわかりにくいため、インターンシップに参加したところ、実際に働いた時に周りのスタッフに話しかけやすそうな環境だと思いました。また、病棟で1年目として働いている先輩看護師と話をする時間を設けてくださり、質問などもしやすく良かったです。教育体制は5年かけて段階別で指導してくださるため、自分のペースにも合っていると思いました。

病院選びで重視した点

自宅から通えるかどうかということを重視して、教育体制が整っているところで考えました。経験が積みやすいところが良かったため、病院の規模、診療科目数も把握しました。そして働きやすい環境が重要であると考えているため、実際に行ってみた時の雰囲気、看護師の年齢層、採用人数、離職率などにも注目しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
就職サイトが主催する合同説明会に参加

(最終学年)
■4月
病院説明会、インターンシップ参加(4病院程度)

■6月
面接練習1回

■7月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目の間はプリセプターや新人担当副師長が中心となり、サポートしてくださります。独り立ちしていくにつれ、うまくいかず辛い日々もありましたが、対策なども一緒に考えてくださり、少しずつ成長することができました。悩んでいるときには声も掛けてくださり、相談しやすい環境だと思います。初めは緊張して仕事の話しかできませんでしたが、少しずつ趣味の話もできるようになり嬉しく思いました。そうなったのは、周りのスタッフがいつも見守ってくださり、声を掛けてくださっていたからだと思います。

新人研修内容の特長

約2週間かけて集合研修を行い、基本的なことを復習する時間もあるため、理解しやすいです。座学、演習で学んだことは翌日病棟で実践するため、技術も身に付きやすいと思います。
集合研修が終わったあとも、数ヶ月に1回必須研修があり、病棟で働く中で疑問に思ったことなど、再度学習し、知識も定着しやすいと思います。また、他病棟の同期とも会うことができるため、現状報告などもでき貴重な時間になりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
集中研修

■6月
夜勤シャドウイング 1回/月

■7月
夜勤 2回/月

■10月
休日日勤

■12月
夜勤 3回/月

■1月
夜勤 4回/月

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

吹田市 市立吹田市民病院

〒564-0082 大阪府 吹田市片山町2丁目13番20号

  • 病床数/431床
  • 診療科目/内科、循環器内科、神経内科、消化器内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、腎泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、精神科、心療内科、病理診断科、歯科(障がい者)
  • 看護方式/固定チームナーシング継続受け持ち制
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(672件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら