文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 富永病院 > 福冨芽衣

先輩ナース特集

Profile

氏名
福冨芽衣(フクトミメイ)
病院名
富永病院
所属診療科目
脳神経外科、循環器内科、神経内科の混合病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
大阪府医師会看護専門学校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

急性期病棟での経験を積みたかったことと、通勤の利便性を考え選択しました。希望は循環器内科です。
自宅から近くの市民病院も検討しましたが、実習での病棟内の雰囲気(職員同士)があまり印象が良くありませんでした。当院に決めたのは、見学会や説明会に参加して、スタッフの親切さや院内の様子を実感したからです。

病院選びで重視した点

何より働きやすいということと、新人教育が充実していることです。入職してわからないことばかりで、どのペースでどんなことを習得すればいいか、明確にされていることが大切だと思います。
また、福利厚生が整っているところも大事だと思います。院内の設備も古くないところが良いです。
スタッフ同士の明るい雰囲気や、しっかりとした連携がとれているところも勤務を続けていく上で重要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■5月
実習先病院の説明会に参加

■6月
インターネットで病院の情報を集める

■8月
就職サイトの説明会に参加(合同説明会)

■9月
病院説明・見学会に参加

■11月
当院の病院の見学・説明会に参加

■○月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生時代に学習したことは少なからず役に立っているとは思いますが、現場に出てからのスキル、知識を増やしていくことが大変だと思います。学習することが多すぎて少しずつしか進めてないと思います。自分の力量がまだまだで患者さんに反映できないことが多く悔しい思いをしています。しかし自分のわかっていないことを先輩看護師が質問してくださり、毎日発見や知識を増やしていくことができ、また学習のサポートも手厚く感謝しています。失敗や取りこぼしがあった時、先輩が一緒に原因や解決策を考えていただき支えられています。

新人研修内容の特長

月ごとにプリセプターが自分の進展の確認し、目標を一緒に考えてくださるため、不安感はありません。漠然と学習を進めるのではなく、どこがポイントか、現場で実用的かも知ることができています。
体位交換の研修では、なぜそうするのか、根拠を知り、安全なケアの方法を知ることができました。多重課題の研修では、新人職員同士でシミュレーションをしたり、グループワークをして、他の人の意見も聞くことができ、「考えながら」参加することで、身体が覚え楽しく学習することができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
口腔ケア・体位交換・JCS・MMTの観察などの技術研修

■6月
救命研修

■7月
褥瘡研修
夜勤1日体験

■8月
クレーム対応研修
ローテーション研修(9月30日まで)

■11月
INARS(フィジカルアセスメント)・BLS

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会医療法人寿会 富永病院

〒556-0017 大阪府 大阪市浪速区湊町1丁目4番48号

  • 病床数/306床
  • 診療科目/脳神経外科・循環器内科・整形外科・神経内科・内科・形成外科・心臓血管外科・外科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科
  • 看護方式/プライマリーナーシング
  • 看護配置/7対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(677件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら