文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 富永病院 > 星川 彩

先輩ナース特集

Profile

氏名
星川 彩(ホシカワアヤ)
病院名
富永病院
所属診療科目
救急外来
役職・資格
看護師
卒業学校
大阪府医師会看護専門学校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

中学生1年の時、祖父が仕事中転落事故で頭を強打し、最終的には脳ヘルニアで亡くなりました。最愛の祖父を脳疾患で亡くしたという悲しさや悔しさが忘れられず、脳外科の看護師になろうと思い看護学校へ進学しました。
就職を考え出した時に、脳外科なら富永病院が良いのではないかと知人の勧めを受け、説明会に行き、脳疾患の症例の多さや病院理念に共感し、当院に入職したいと思いました。

病院選びで重視した点

1つ目は学びたいこと、極めて行きたいことがその病院にあるのかということだと思います。
2つ目は病院の雰囲気・スタッフ間の雰囲気も私はよく見るようにしました。
3つ目は働きやすさとして通勤時間や給与面を考慮しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■6月
夏休み期間中にある説明会の情報を集め、どの説明会に行くか決める

■7月
合同説明会に参加し、病院の情報・資料を集める

■8月
合同説明会に参加し、病院の情報・資料を集める
当院の説明会に参加
他院の見学会に参加

■11月
冬休み期間中にある説明会の情報を集め、どの説明会に行くか決める

■12月
合同説明会に参加し、就職候補に挙げていた病院の情報を再度得る

■1月
合同説明会に参加し、就職候補に挙げていた病院の情報を再度得る

(最終学年)
■5月
再度、当院の説明会に参加し面接を受けることを決める
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、救急で患者さんを受け持たせていただいた時、緊張や焦りの気持ちから患者さんの一部の症状やバイタルサインしか観察ができず、患者さんの全体像を捉えられなかったことです。
嬉しかったことは、脳梗塞で救急搬送され、その際症状として麻痺がみられていた患者さんに対して治療を行いました。その後、患者さんが当院を退院される時には麻痺が改善しておられ、病院内ですれ違った時に挨拶させていただいた際「運ばれてきた時は優しく接していただいてありがとう」とお言葉をいただけたことです。

新人研修内容の特長

当院の新人研修は、社会人としてのマナーから、看護師として働く上で多重課題を抱えた時はどうすべきか、チームのメンバーとしてどうしていくべきかなど、新人看護師が困ったり、悩んだりしがちなことを研修内容として取り上げてくれます。
実際、救急で働いている時に複数人の患者さんを受け持たせていただいた時、多重課題についての研修内容を思い出すことで焦らず、的確に業務を行っていくことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職オリエンテーション(病院の概要や教育体制を知る)
技術研修(シリンジポンプや注射、体位交換などの技術を習得する)

■6月
夜勤体験

■8月
ローテーション研修(9月30日まで)

■1月
ケースレポート発表

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会医療法人寿会 富永病院

〒556-0017 大阪府 大阪市浪速区湊町1丁目4番48号

  • 病床数/306床
  • 診療科目/脳神経外科・循環器内科・整形外科・神経内科・内科・形成外科・心臓血管外科・外科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科
  • 看護方式/プライマリーナーシング
  • 看護配置/7対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(676件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら