先輩ナース特集

Profile

Profile

氏名
南 好治(ミナミコウジ)
病院名
奈良県立医科大学付属病院
所属診療科目
高度救命救急センターICU
役職・資格
看護師、陸上特殊無線技士
卒業学校
奈良県医師会看護専門学校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私の学校では、さまざまな規模の病院が実習先であり、地域に密着した病院や高度な医療を提供する大学付属病院などで実習を行うことができました。その経験から、当院の理念である「先進の医療を提供し、地域のニーズにあった医療の提供」の部分に共感したこと、超急性期患者の看護に興味を持ち希望したことが入職の理由となりました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは2つあります。
一つ目は、看護師として、その時に必要な能力の獲得のための教育体制が充実していることです。看護師1年目、2年目は学校教育で得た知識とは異なる知識や応用力などが問われるため、その部分を学習するための教育体制が整っている病院を選ぶことは新人看護師にとって大切と考えています。
二つ目は、自分の学びたい部分がどの分野であるかということです。入職時は、自分が思い描いた希望を伝えられるチャンスであり、1年目から学べるチャンスです。だからこそ、自分の思い描く将来像を考えた上で、さまざまな病院規模、専門性から選ぶことが大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■7月
インターネットや就職情報誌を使って、病院の資料を集める

■9月
近隣の病院が行う見学会に参加

■10月
看護学校OB主催の相談会に参加

■12月
合同説明会に参加

■1月
病院実習にて病院の雰囲気を知る(大学付属病院)

■2月
病院実習にて病院の雰囲気を知る(地域密着型病院)

■3月
他府県の病院見学を個人的に申し入れ、見学を行う(6病院程度)

最終学年
■4月
他府県の病院見学を個人的に申し入れ、見学を行う(4病院程度)

■5月
就職先病院について、パンフレット入手
同病院で勤務経験のある看護師へ相談を行う

■6月
願書提出

■8月
採用試験(面接)

■9月
就職先内定

■10月
病院主催の国家試験対策講座受講

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

集中管理領域に勤務が始まりましたが、環境やケア、処置は学校や実習で学んできたことと、大きく異なる部分がありました。全身状態が悪化し、急変も多い患者さんを常時アセスメント、判断した上でケアに当たらなければならず、受け持ち看護師として何をすべきなのか分かりませんでした。その都度、看護を振り返り、学習しています。日々の業務は大変ですが、患者さんの安全・安楽を自分が任されていると思い頑張っています。
嬉しかったことは、意識レベルの低下している患者さんに対して、声かけやタッチングを行い続け、せん妄をおこすことなく覚醒を促せたときです。指導者から「一日中関わりを持ち続けたから早期の覚醒につながったと思う」という言葉をかけてもらい、自分の看護を計画し実行して良かったと感じました。

新人研修内容の特長

組織人としての理念、基本的な看護技術、急変時対応、各種専門的ケア処置の行い方など幅広い分野について、毎月1回程度の頻度で1日研修が組まれています。
講師は、その分野の専門家である専門看護師や認定看護師、外部講師などが担当してくれ、最新のエビデンスに基づいたものを教えてもらえるので勉強になっています。講師の方々も気さく話しかけてくれるため、日々の業務の不明点を直接専門家に教えてもらえる機会となっています。集中ケア専門看護師の方に、人工呼吸器の管理方法、グラフィック波形からのアセスメントを教えてもらえたことが日々の業務で役に立っています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
全体研修:1週間(看護技術、吸引、輸液。シリンジポンプ操作、静脈注射)
病棟:病棟オリエンテーション、日勤シャドウイング

■5月
全体研修:2日(看護記録、コミュニケーション、ストレスマネジメント、静脈注射)
病棟:1床を指導者とともに受け持ち

■6月
全体研修:1日(目標管理、コミュニケーション)
病棟:1床を指導者とともに受け持ち

■7月
全体研修:1日(看護倫理、スキンケア)
病棟:1床をフリーフォローともに受け持ち(指導者による逆シャドウイング)

■8月
全体研修:1日(急変時対応)
病棟:1床をリーダーフォロー、2床時は指導者とともに受け持ち

■9月
全体研修:1日(看護記録研修、リスクマネジメント)
病棟:1床をリーダーフォロー、2床時はフリーフォローとともに受け持ち

■10月
全体研修:1日(多重課題、看護の振り返り)
病棟:夜勤シャドウイング開始、2床をリーダーフォローで受け持ち

■11月
全体研修:1日(静脈注射・翼状針、針刺し切創事故防止)

■12月
全体研修:2日ローテション研修開始(希望所属)
病棟:一人で入院受けが行える。日勤独り立ち

■1月
病棟:症例検討(看護の振り返り)

■2月
全体研修:1日(振り返り研修)
病棟:看護の振り返りを発表が行える

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

公立大学法人 奈良県立医科大学附属病院

〒634-8521 奈良県 橿原市四条町840

  • 病床数/992床
  • 診療科目/循環器・腎臓・代謝内科、呼吸器・アレルギー・血液内科、消化器・内分泌代謝内科、感染制御内科、神経内科、消化器・小児外科・乳腺外科、脳神経外科、心臓血管外科・呼吸器外科、整形外科、歯科口腔外科、産婦人科、眼科、小児科、精神科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科・甲状腺外科、放射線科(画像診断・IVR)、放射線治療・核医学科、麻酔・ペインクリニック科、救急科、総合診療科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら