文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 川崎協同病院 > 河野美咲

先輩ナース特集

Profile

氏名
河野美咲(コウノミサキ)
病院名
川崎協同病院
所属診療科目
回復期リハビリ病棟(整形)
役職・資格
看護師
卒業学校
川崎市立看護短期大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

高校生の時に初めて参加した看護体験先が当院でした。
その時に対応してくれた学生担当の人・体験先の病棟スタッフの人たちが優しい人ばかりで、病棟の雰囲気もとても良く、このような職場で働きたいと思い、看護学校に入ってすぐ当院の奨学生になりました。

病院選びで重視した点

1番重視したのは病棟の雰囲気です。どんなにお給料や条件が良くても雰囲気が悪いと働き続ける自信がなかったからです。
また、当院は奨学生制度があり、私も利用していました。
奨学生になると、月1回集まる機会があるため、入職前から将来同じ職場で働く仲間との交流ができたり、国家試験対策の勉強会があるので、奨学生制度の有無も確認しておくと良いと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

看護学校に入学してすぐ当院の奨学生となったため、秋に採用試験を受けた以外は就職活動はしていません。

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

まずは、病棟の雰囲気に慣れること、50人以上いる患者さんの顔と名前を覚えること、一日の時間配分(カンファレンス等決まった時間のものと、その日にやるべきことをいつやるのかスケジュールを立てて行動すること)報告・連絡・相談のタイミングや伝え方に苦労しました。
その他、リハビリ病棟なので、経験できる看護技術が他病棟の同期と比べて少ないため、焦ることもありました。
嬉しかったことは、患者さんに「ナースコールを押してあなたが来てくれると安心する」と言ってもらえたことや、患者さんに顔と名前を覚えてもらえたこと、先輩に何か頼んでもらえたり、任せてもらえたりした時です。

新人研修内容の特長

入職してから良く使う技術を、病棟配属前に先輩に演習してもらえたので役立ちました。
また、グループワークも多かったため同期との交流も深められました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 集合研修(他職種合同のものと看護師のみのもの)

■7月
 3ヶ月のまとめ(3ヶ月の振り返り) 

■10月
 6ヶ月のまとめ(患者史をまとめる)

■3月
 1年のまとめ(症例発表)

 その他、ほぼ毎月院内の勉強会があります。何か不安や悩み事があれば優しい先輩たちが助けてくれるので心配いりません。

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

川崎協同病院

〒210-0833 神奈川県 川崎市桜本2-1-5

  • 病床数/267床
  • 診療科目/内科、神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科
  • 看護方式/チームナーシング
    モジュール式
    多職種が力を発揮し合い患者さんを支えていくチームワーク医療
  • 看護配置/急性期病棟:1病棟
    慢性期(障がい者)病棟:1病棟
    地域包括ケア+小児科混合病棟:1病棟
    回復期リハビリ病棟:2病棟
    訪問看護ステーション

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(677件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら