文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 帝京大学ちば総合医療センター > 松本諒

先輩ナース特集

Profile

氏名
松本諒(マツモトリョウ)
病院名
帝京大学ちば総合医療センター
所属診療科目
集中治療センター
役職・資格
看護師
卒業学校
帝京平成大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は、他の病院に就職が決まっていながら当院に就職することに決めました。それは、現在私の配属されている病棟にて実習をさせていただいたことがきっかけです。自分に知識や技術がつけば、どこの病院に就職しても構わないと思い、何も考えずに就職活動を行っていました。しかし、実習の中で先輩・後輩関係なく意見を出し合い、笑顔でカンファレンスを行う姿や、職員全体で新人のサポートをする教育体制に感激し、はじめて「この病院で働きたい」という意欲が湧きました。

病院選びで重視した点

現在、入職をして半年が過ぎ、今までフォローの先輩と業務を行うことが多かったのですが、自立をして1人で業務を行うことが増えてきました。そんな中で分からないことがあり、行き詰まっていると先輩の方から声をかけてくれたり、私のフォロー担当ではないのに相談に応じてくれたりと、病棟全体で新人を見てくれています。新人看護師として先輩方が見守ってくれている中で仕事ができるので、心強くとても働きやすいです。そのため、給与や福利厚生も大事だと思いますが、一番は人間関係だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■7月
 病院の主催するインターンシップに参加する

■8月
 採用試験

■9月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私は集中治療センター勤務であるため、終末期の患者の看護をすることも少なくありません。終末期の患者と関わっていく中で一番苦労したことがご家族とのコミュニケーションです。親族を失いかけているご家族に対し、何と声を掛けたらよいか分からず、初めは見守ることしかできませんでした。しかし、先輩看護師のすすめでご家族と私で患者さの手浴と足浴を行うことになりました。すると一緒に準備や患者に声をかける中で、ご家族とも話せるようになり、清潔にするという目的だけでなく、一種のコミュニケーション方法であることを知りました。まだ、コミュニケーションをうまくとる自信はありませんが、これを機に積極的に話しかけられるようになったことがとても嬉しいです。

新人研修内容の特長

当院では各病棟に配属される前に、新人看護職員研修計画に沿って新人看護師の基本姿勢や看護技術が職場でも活かせるよう、プログラムが企画されています。私は学生の時に行った看護技術が身についているか不安でした。特に不安だったのが、採血と輸液ポンプの取り扱いです。しかし、当院の研修ではパワーポイントを使っての講義の後、先輩看護師が私たちのペースに合わせて指導してくれます。そのため、自分に自信をつけてから臨床に立つことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職者研修:感染・安全管理、皮膚創傷ケア、フィジカルアセスメント

■5月
 リフレッシュ研修
 メンバーシップ:報告・連絡・相談

■6月
 患者の安全を守るために:看護倫理、ハイリスク薬、アナフィラキシー

■7月
 3ヶ月を振り返って
 夜勤オリエンテーション
 夜勤シャドウイング開始

■9月
 看護記録I(情報整理)

■11月
 フィジカルアセスメントII
 麻薬、抗がん剤

■2月
 メンバーシップII(先輩看護師になるためには)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人帝京大学 帝京大学ちば総合医療センター

〒299-0111 千葉県 市原市姉崎3426-3

  • 病床数/475床
  • 診療科目/内科、神経内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、脳神経外科、精神神経科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、心臓血管外科、循環器科、形成外科、消化器外科、歯科口腔外科、病理診断科、消化器内科、救急科 以上23科
  • 看護方式/@チームナーシング
    A固定チームナーシング
    ※病棟の特殊性をふまえて、看護体制を選択します。
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(672件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら