文化放送ナースナビ看護学生 TOP > SmileBook > 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

chapter2 第二章 このまなびでスマイルに。

    初めて看取った
    忘れられない患者さんとの出会い。

    • 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター I

      横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

      I 4回西病棟・地域包括ケア病棟-

      友達とおいしいお店の発掘をすること、自転車で知らない街を走ることがリフレッシュ方法です。一度、自転車で遠くまで走りすぎて後悔したこともあります。病院選びは難しいと思いますが、看護師を目指す皆さんが、始めの一歩を気持ちよく踏み出せるよう願っています。

  • 看護師になって4年になります。私がずっと忘れられない患者さんは、1年目の時に初めて看取った、Aさんです。入院当初は自分で歩くことができていたのですが、半年後には寝たきりの状態に・・・。Aさんは神経難病に侵されていました。延命を希望していませんでしたが、いつも、死の恐怖を意識していたように思います。
    私はそんなAさんに、常に笑顔で接し、吸引などの辛い処置が終わった後は、必ず握手をするように心がけていました。Aさんと最後に交わした言葉は、「おやすみなさい」・・・。もっと深い関わりはできなかったのか、Aさんの望んでいたことが支援できていただろうか・・・と、今でも自分に問いかけ続けています。
    現在は、後輩の指導やリーダー業務をしながら、今まで以上の責任を感じるとともに、看護の素晴らしさが分かるようになってきました。また、先輩方が温かく指導してくれていることや、ずっと見守ってくれていることが支えになっています。
    Aさんとの出会いで感じたことを大切にし、自問自答を糧にしながら、この仕事を続けていきたいと思っています。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

  • 〒235-0012 神奈川県横浜市磯子区滝頭1−2−1
  • 病床数

    300床

  • 診療科目

    神経内科、脳神経外科、脊椎脊髄外科、脳神経血管内治療科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、循環器内科

  • 職員数
    (看護職員数)

    417名
    (245名)

  • 看護配置

    ・一般病棟:7対1
    ・HCU:4対1
    ・SCU:3対1

  • 看護提供方式

    固定チームナーシング継続受け持ち方式

  • 資料請求

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 就職紹介サービス 文化放送ナースナビ