横浜市内にある病院特集

  • 多くの疾患を学べる環境と、充実した教育体制がポイントに

    病院選択に当たっては県外での就職を希望していました。学校で開催された説明会で当院を知りましたが、横浜市の二次救急医療を担い、年間7000台の救急車を受け入れて診療を行っていること、多くの疾患を経験できることが決め手となりました。

    また、教育体制の充実も魅力のひとつ。1年目は1カ月ごとに集合研修があり、同期と悩みを共有し励まし合える有意義な時間を持てました。病棟でも医師からの疾患についての勉強会や急変時の対応など、多くの学びの場があります。先輩にも質問しやすく、わからないことはすぐ解決できる環境があったので、着実に成長できたと感じています。

  • 患者さんやご家族に寄り添った看護を提供

    入職後は、整形外科、消化器内科に配属されましたが、昨年から個室病棟勤務となりました。個室病棟は、あらゆる年齢層と疾患の方が入院されるため、幅広い知識と技術が不可欠です。

    入院という突然のつらい状況下で、患者さんは治療や入院生活への不安などを抱えています。医師からの説明の後で不明点はないか、声かけを行うなど患者さんとご家族の気持ちに寄り添ったかかわりを大切に、日々の看護に取り組んでいます。患者さんがつらい治療を克服して元気で退院することが、大きなやりがいとなり、「あなたが来てくれて安心」「受け持ちでよかった」などの言葉をいただくことが、喜びとなっています。

    現在は、夜勤帯のリーダーの役割を担っています。リーダーは、患者さんの看護だけでなく、病棟やスタッフ全体を把握することが求められます。スタッフの状況はどうか、サポートの必要があるかなど、状況を見て判断していきますが、視野も広がり成長につながっています。

  • オフタイムは自然が多い横浜で、四季折々の花を観賞

    菊名記念病院:文化放送ナースナビ

    横浜の魅力は、都会でありながら自然が残っている街であること。休日は横浜駅周辺でウインドウショッピングを楽しんだり、友人と食事をすることが多いですね。渋谷にもアクセスがいいことも魅力です。仕事帰りには、同期や同僚と、菊名や新横浜で食事をして帰ることもあります。みなとみらいや中華街といった観光スポットにも、交通の便がいいので友人と出かけています。近場でお気に入りの場所は、鎌倉の明月院。一斉に青色のあじさいが咲く季節は圧巻です。また座間市にあるひまわり畑も大好きな場所。自然の中に咲く花が好きな私は、趣味の一眼レフカメラで四季の花々を撮影しています。

    体を動かすことが好きなので、1年目は空手をやっていました。今は冬場に苗場や新潟県にスノーボードに行くことが楽しみで、仲間とリフレッシュしています。長期の休みが取れると実家に帰省したり、今年は沖縄に旅行に行きました。 オンタイムはしっかり仕事に集中し、オフタイムは切り替えて自分の時間を満喫しています。

横浜メディカルグループ 医療法人五星会 菊名記念病院

住所
〒222-0011 神奈川県 横浜市港北区菊名4-4-27
病床数
218床
診療科目
内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、精神科、婦人科、乳腺外科、救急科、臨床検査科、腎臓内科、内視鏡内科、肝臓内科、神経内科、糖尿病内科、美容皮膚科、リハビリテーション科、総合診療科、人工透析、人間ドック、各種検診
看護方式
固定チームナーシング
看護配置
一般病棟7対1入院基本料

菊名記念病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 文化放送レジデントレビュー
  • 文化放送ナースナビ公式Facebook