2015 SUMMER 夏号 転職応援特集

東京

社会福祉法人恩賜財団 東京都済生会中央病院

アイコンで見る病院の特長

転職のきっかけ

私は以前から『糖尿病認定看護師』を目指したいと思っていました。そこで糖尿病看護で有名で、キャリアアップをサポートしてくれる体制が厚い当院なら、今後、看護師としてキャリアップを目指すための勉強ができると思い転職を希望しました。やはり転職は、自分が目指したい看護師像を考え、その道をサポートしてくれる体制のある病院を選ぶ事が大切だと思います。また、休みもしっかりとれることが仕事もプライベートも充実するために、何より資格取得のための勉強をする上でも、大事だと思います。 

今の仕事のやりがい

当院で私は混合病棟に勤務しているため、さまざまな疾患をみることができます。さらに先輩方がしっかりとサポートをしてくれるなかで、日々看護を学んでいます。
私が転職して嬉しかった点は、これから自分が『どのような看護師になりたいのか』改めてしっかりと考えて病院を選んだため、仕事を始めてからも意欲的に目的意識を持って働くことができていることです。自身のスキルアップ、ステップアップのために頑張ることで、日々とても充実して過ごすことができます。

瀬形愛美
東京都済生会中央病院 混合病棟勤務

社会福祉法人恩賜財団 東京都済生会中央病院

  • 〒108-0073 港区三田1-4-17
  • 開設年月日
    1915年12月1日
  • 職員数
    (看護職員数)
    1092名(528名)
  • 看護配置
    一般病棟7:1
  • 病床数
    535床
  • お問い合わせ
    人事課 TEL/03-3452-8122
ページの先頭へ