2015 SUMMER 夏号 転職応援特集

東京

学校法人関西医科大学 関西医科大学 附属枚方病院・附属滝井病院・香里病院

アイコンで見る病院の特長

転職のきっかけ

元々勤務していた公立病院では、特殊な治療が必要になったり重症化したがん患者さんが大学病院へ転院されることが多くありました。そのため転院後の治療や経過に興味を持ち、キャリアアップを目的に大学病院への転職を考えました。当院はがん診療連携拠点病院であり、がん患者さんの治療と看護が積極的に行われています。また、がん以外にも特殊な検査・治療が行われており勉強になること、駅から近く通いやすいことから入職を決めました。病院見学の際に、病棟でスタッフの方が明るく働かれている雰囲気も印象的でした。

今の仕事のやりがい

さまざまな脳疾患の患者さんや、がんの治療を受けている患者さんとの関わりが多く、以前の病院では経験したことがない治療内容や、それに準じた看護ケアを学ぶことができ、毎日が充実しています。また、患者さん一人ひとりに応じて、緩和ケアチーム、褥瘡回診など多職種によるチームにコンサルテーションを行い、専門的なチームとの連携を図っています。そのため患者さんに本当に必要な治療・看護が提供できていると実感しており、毎日勉強にもなりますし、やり甲斐につながっています。

岡本真由香
附属枚方病院 脳神経科・皮膚科・形成外科病棟勤務

学校法人関西医科大学 関西医科大学

  • 〒573-1010 大阪府枚方市新町2-5-1
  • 開設年月日
    2006年1月1日
  • 職員数
    (看護職員数)
    1599名(854名)
  • 看護配置
    看護師配置 7:1
    勤務体制 2交替制
  • 病床数
    751床
  • お問い合わせ
    関西医科大学 人事部 TEL/0120-012-477(直通フリーダイヤル)
ページの先頭へ