2015 SUMMER 夏号 転職応援特集

東京

学校法人近畿大学 近畿大学医学部 附属病院・堺病院・奈良病院

アイコンで見る病院の特長

転職のきっかけ

以前の病院には6年間勤務しました。充実した6年間だったと思います。でも、自信といっしょに慢心も芽生えていたかもしれません。自分の知らないところで、一から勉強し直して、看護と出会った頃の初心を取り戻したいと、転職を決意したのです。いろいろな職場で、いろいろな経験がしてみたくなりました。病院選びの条件は、自宅から通える範囲で、三次救急があること。当院が条件に合っていました。病院見学の際はしっかりと時間を取っていただき、さまざまなことや、気になっていることを聞くことができました。

今の仕事のやりがい

前職での経験をきちんと評価していただき、責任のある仕事を任せていただけることです。看護に体するモチベーションを高めてくれます。さらに、スタッフは向上心のある人が多いので、ICLS(Immediate Cardiac Life Support)のコース運営や、メディカルラリーへの参加など、勤務以外の時間にもさまざまなことも学べるので、とても楽しいです。

山田妙子
附属病院 救命救急センター勤務

学校法人近畿大学 近畿大学医学部

  • 〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
  • 開設年月日
    1975年5月1日
  • 職員数
    (看護職員数)
    1730名(976名)
  • 看護配置
    一般病棟7:1
  • 病床数
    931床
  • お問い合わせ
    医学部 職員課 TEL/072-366-0221
ページの先頭へ