2015 SUMMER 夏号 転職応援特集

東京

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院

アイコンで見る病院の特長

転職のきっかけ

私は、4年間北海道の病院に勤務をしていました。その時に「救急医療の現場で働きたい」という新たな目標を持ったことがきっかけで転職を考えました。北海道内で転職先を見つけることも可能だとは思いましたが、職場だけでなく周りの環境を変えることでより自分を成長させたいと思い、道外へ出る決心をしました。そして、『三次救急医療機関』である当院のことを知り、『救急の受け入れを断らない』という理念と、そこからあらゆる症例に携わることができるというところに魅力を感じ、入職を希望しました。

今の仕事のやりがい

入職したばかりで救急の現場には携わっていませんが、新たな目標を持ち、その目標に身近な現場で働いているからか、毎日やる気にあふれ勤務しています。そんな日々のなか、やはり「ありがとう」と患者さんやそのご家族から言って頂いた時や、患者さんが打ち解けてくれた時に大きなやりがいを感じることができます。多くの病院の中から一つに絞ることが大変だった転職活動でしたが、パンフレットやホームページからの情報だけでなく、見学会などに参加して実際に自分の目で確かめて決めた病院なので、とても満足しています。

M・S
湘南鎌倉総合病院 総合内科勤務

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院

  • 〒247-8533 神奈川県鎌倉市岡本1370-1
  • 開設年月日
    1988年11月1日
  • 職員数
    (看護職員数)
    1632名(636名)
  • 看護配置
    7:1
  • 病床数
    619床
  • お問い合わせ
    看護対策室 TEL/0467-46-9895(直)
ページの先頭へ