文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 病院情報 > 広島赤十字・原爆病院

広島赤十字・原爆病院

広島赤十字・原爆病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

昭和14年に開院し、以後、長い歴史の中で特に看護師教育に注力してきました。看護学生の臨地実習での学習支援、新卒看護師の臨床実践能力の開発、リーダー看護師の育成、さらに専門看護師・認定看護師の育成を支援する環境を整えています。
赤十字の理念である「人道」は、看護の基本となるものです。これは看護の対象に限らず、看護職員個々人にもあてはまります。それぞれの個性と強みを生かしながら、臨床での看護実践を通して、職業人としての成長を互いが支えあえる職場であることを目指しています。
看護の質は個別性の尊重にあります。高齢の患者さん、病状の重篤な患者さん、終末期にある患者さんなど、背景や疾病・治療の内容にかかわらず、生活者としての「その人らしさ」に焦点を当てた個別性のある看護を提供できるよう日々、取り組んでいます。

お知らせ

新棟が2016年に完成しました。
2017年10月には病院再整備計画を終え、グランドオープン予定です。

ページの先頭へ

参加予定 病院合同就職説明会

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒730-8619
住所 広島県 広島市中区千田町1-9-6 地図
電話番号 082-241-3111
施設認定・第三者認定

日本病院機能評価3rdG:Ver.1.0(一般病院2)認定施設

開設年月日 1939年 5月 1日
病院長名 古川善也
看護部長名 籠島政江
病床数 565床  (ICU・P-ICU14床、人間ドック22床を含む)
職員数(看護職員数) 1144名 (618名)
看護方式 チームナーシング
PNS
診療科目 内科、肝臓内科、腎臓内科、血液内科、内分泌・代謝内科、神経内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、精神科、外科、乳腺外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、産婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、病理診断科
付属施設 血液・腫瘍治療センター、肝臓センター、健康管理センター、原子力放射能障害対策研究所
外来人数 1511名/日平均
入院人数 516名/日平均
看護配置 7:1
理念・方針 ■理念
人道・博愛の赤十字精神のもと、
人々に愛され信頼される病院を目指します。

■基本方針
安全・確実な医療を提供します。
常に研鑽を行い、質の高い医療・看護に努めます。
人権を尊重し、説明と同意に基づいた医療を行います。
適切な連携を図り、地域医療に貢献します。
積極的な災害救護活動を行います。
病院HP http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/
ページの先頭へ
  • 広島赤十字・原爆病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    新採用看護師技術研修
  • 広島赤十字・原爆病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    広島県大雨災害での救護班活動

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(486件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら