社会福祉法人恩賜財団
済生会京都府病院

済生会京都府病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

急性期疾患に対応する開放型の総合病院としてさまざまな医療ニーズに対応しています。看護部では、人権を尊重し、常にQOLに配慮した患者中心の看護を目指して努力しています。看護のインフォームド・コンセントを行い、患者とともに看護計画の立案・評価・修正を行い高い評価を得ています。新人教育の面では当院独自の方法をとり、新人看護師1人を、サポーターとプリセプターの2人の先輩看護師が支援します。現在当院では全ての病棟でPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しています。看護師同士がペアを組み、一緒に検温・ケア・記録を行うので、先輩看護師に相談しながら業務をすすめることができます。また、患者さんからも「2人で担当してもらえるから安心!」と、高い評価をいただいています。

お知らせ

病院見学は随時受付けております。学生さんにはインターンシップにも参加いただけますので、まずは電話かメールでご連絡下さい! また、臨床を離れている看護師・助産師を対象に、再就業支援のための技術講習会(ナース再就業フェア)も行っています。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る

資料請求 ブックマーク

テーマ・特長

【教育・キャリアアップ】 ひとりの新人Nsを二人の先輩Nsが支援します

新人Nsそれぞれにサポーターとプリセプターの二人の先輩Nsを配置。屋根瓦方式で部署スタッフ全員が新人Nsを支援します!当院の現任教育の第一義的なねらいは、臨床での看護活動を支えているジェネラリストの育成です。ジェネラリストとは、領域を特定せず、あらゆる領域で優れた能力を発揮できる看護師のことを言います。当院ではレベルT(新卒新人)からレベルW(係長候補)までのキャリア開発ラダーを作成し、希望者を対象として院内でのレベル認定制度を取り入れています。その他、院外から有識者を招いて講演を行ったり、院外の研修への参加も推奨しています。そして特定の専門領域のスペシャリストを目指す人にも、認定看護師研修への支援など万全のバックアップ体制が整っています。現在、皮膚・排泄ケア認定看護師が褥瘡外来・ストーマ外来を開設しており、感染管理認定看護師、摂食・嚥下障害看護認定看護師、がん疼痛看護認定看護師の活動しています。あなたも挑戦してみませんか?

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(688件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら