独立行政法人
国立病院機構 沖縄病院

国立病院機構 沖縄病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

当院は蔓延する結核に対する診療・療養施設として昭和23年8月に沖縄民政府公衆衛生部金武保護院として創設されました。その後、琉球政府立金武保護院、国立療養所沖縄病院、そして国立病院機構沖縄病院と名称変更があり、今日に至っています。今後とも国の政策医療を担うことに変わりはなく、これまで通り沖縄県の地域医療の枠組みの中で結核を含む『呼吸器センター』、沖縄県唯一の『難病医療拠点病院』、『肺癌に特化したがんセンター』的な機能をさらに推し進め、診療内容を充実させて患者さんの要望に応えられるような治療成績の向上に努めます。
 今後とも地域の皆様から「信頼」「信用」される病院となることを心がけ、『患者様の立場を尊重する』病院の理念に基づき、『ちむぐくる』で良質の医療・看護を提供いたします。

資料請求 ブックマーク

病院地図


大きな地図で見る
アクセス
【モノレール】那覇空港から約20分古島駅下車し、タクシーで約20分、計約40分

【バス】那覇空港から25番で約1時間、那覇市内バスターミナルからバスで40分〜50分
我如古バス停・中部商業前下車 約500メートル
県道34号線で沖縄病院前下車 約100メートル
ページの先頭へ

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(583件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら