看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

独立行政法人
国立病院機構 福山医療センター[広島県]

国立病院機構 福山医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
当院は、がん、成育、骨・運動器を主として地域医療に貢献しています。看護部の理念や教育目標にも、地域住民の健康な生活を支え、かけがいのない生命を守り、懇切丁寧な看護を提供できる看護師を目指しています。また、当院の自慢は、後輩の指導・育成です。まずは、当院に入職する全ての新人は、部門を問わず全ての病院職員が指導する文化を醸成しています。看護部においては、新人の個々の成長の過程に応じた目標設定を掲げ、プリセプター、新人支援看護師、職場定着支援師長を中心に指導します。そして最も大切にしていることは「共に育つ」です。新人を指導することで、指導者自身も刺激を受けて成長しています。1年後、「看護師になって良かった」と思えるように新人の皆様を育てます。そして、私たちが最も歓迎するひとは、「共に育つ」と共に「共に学ぶ」ことができる人です。看護部のオフィシャルサイトをぜひご覧ください。

★お知らせ

平成23年9月新病棟が完成しました。
新しい病棟では、「命」「清潔」「癒し」を色彩で表現しています。患者さんや職員をはじめ病院を訪れる人々を優しく包み込む病院でありたいと思います。引き続き平成28年秋の完成を目標に新外来管理棟の工事に移行します。新しい病院にふさわしいシステム作りをしたいと思います。若い力と感性を期待しています。

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)