看護学生の就職は文化放送ナースナビ

社会医療法人杏嶺会
一宮西病院[愛知県]

一宮西病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
2009年11月に増床新築移転した一宮西病院は従来以上に救急医療へ取り組み、一宮・尾張西部地区の中核病院の役割を果たすことを目指します。「24時間365日、いつでも、どんな患者さんも受け入れ、決して断らない」「一宮西病院へ行けばなんとかなる」と、より一層地域の皆様に信頼いただけるよう努力しています。
また、上林記念病院(杏嶺会の礎でもあり、精神科急性期看護に重点をおき、身体看護の経験もできる)・いまいせ心療センター(社会復帰を目指した精神看護と、パーソン・センタード・ケアの理念に基づいた全国的に注目を集める認知症治療とケアを行う)・尾西記念病院(急性期を経過した患者様が落ち着いた雰囲気で安心して治療・リハビリできる環境作りと、地域医療の継続という大きな目的を果たすよう取り組む)もそれぞれの役割を果たし、高水準の医療を提供し、地域完結型の医療を目指しています。

★お知らせ

2009年に新築移転してから7年が経ちました。今も成長を続け、436床に増床し看護師の数も500人を超えています。2001年にオープンして以来、ますます成長し続ける一宮西病院。まだまだ出来上がっている病院とは言えませんが病院と一緒に成長していきませんか。

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)