看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

広島医療生活協同組合
広島共立病院[広島県]

広島共立病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
広島共立病院は、地域の人々の身近な医療機関として1977年に住民の手により誕生しました。「患者の人権を尊重した安全・安心で信頼される医療を実践します。」を理念として、患者さんが主人公である無差別、平等の医療活動を行っています。急性期、回リハ、緩和ケアの病棟があります。広島共立病院看護部では、「生命力の変化をよみとり、持てる力をひきだす看護を提供します」を理念に掲げ看護活動を展開しています。看護職員の教育面では 共に育つ事を重視し、共育委員会による院内研修や、職場内共育、中学生・高校生・看護学生の実習等を通して、学習し成長しています。

★お知らせ

患者との情報共有を行い患者の医療への参加を積極的に進め患者の擁護の立場を貫く看護の実践をしています。患者の立場にたち、もし自分だったら…自分の大切な人だったら…と親身になって考え、患者と相談しながら、その人にとってベストな看護を実践したいと考えている方、ぜひ一緒に成長し輝いてみませんか。

いいね!(資料請求)
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

  • 先輩ナース特集を見る
  • 文化放送ナースナビ編集部からのお知らせ

    いいね!(資料請求)
    ▲ページの先頭へ

    ■初めての方は、まずは会員登録(無料)