看護学生の就職は文化放送ナースナビ

新潟県立がんセンター新潟病院[新潟県]

新潟県立がんセンター新潟病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
がんセンター新潟病院は、1961年1月、全国に先駆けてがんの診断と治療及び研究の総合センターとして発足しました。
その後、ベータートロン棟、リニアック棟、アンギオ棟など医療設備の高度化を図るとともに、1998年にはがん予防総合センターでの検診業務を開始、2005年7月からは高精度定位放射線治療装置(ノバリス)の稼働、2007年1月『都道府県がん診療連携拠点病院』として指定されるなど、都道府県の中心的な機能を担っています。
これからも「一人ひとりを大切にする医療を目指して」を目標に、がんの診断治療、教育研修、臨床研究などに重点を置く総合病院として県民の福祉増進にまい進していきます。

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)