看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

白石市外二町組合
公立刈田綜合病院[宮城県]

公立刈田綜合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
宮城県南部に位置する公立刈田綜合病院は、明治15年に宮城県立宮城病院白石分院として開設され、その後、幾多の遍歴を経て、平成14年5月に白石市を一望する高台に新築移転しました。
当院の理念は「思いやりのある良質で信頼される医療」であり、安全で質の高い医療を提供し、皆様の声に耳を傾け、ていねいで手際のよい対応と十分な説明に努めています。
病院建物は免震構造を採用した3階建ての低層です。これは、19世紀に提唱されたナイチンゲール病棟が最適であるとの結果です。つまり、機械による空調や機能性に重点をおくのではなく、高い天井と大きな窓により自然の採光と換気を十分取り入れ、かつ周辺の自然を生かした環境にするという病院づくりを目指しています。

★お知らせ

当院は従来より地域医療の基幹病院として、拡充を図ってきました。急性期から回復期リハビリテーションまで、シームレスで患者様の社会復帰を支援する医療体制に力を入れています。
今後も地域医療の基幹病院として、ほかの医療機関等との密接な連携に努めていきます。

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)