看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院[神奈川県]

横浜南共済病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
★★★高度急性期病院で、あらゆる急性期看護のプロになれる!!★★★

みなさん、こんにちは!!
私たちは、高度急性期医療の現場で医療チームの一員として、共に働いてくれる仲間を募集しています。
当院は国家公務員共済組合連合会(KKR)のグループ病院です。横浜南部及び横須賀・三浦の医療圏における基幹病院として、急性期医療(3次救急)を担っており、退院支援にも力を入れています。
より高度化する医療現場の中で、看護部では『やさしさのある確かな看護を』をモットーに看護師ひとり一人が患者さんに寄り添った看護の実践に努めています。
平均勤続年数は約9年と長く勤めるスタッフも多く、ワークライフバランスを取り入れながら働ける環境づくりにも力を入れています。【働き方改革取り組み中!】
◎急性期病院(3次救急病院)で働きたいという意欲のある方、看護が好きな方、向上心のある方、当院で急性期看護のプロを目指しませんか?

★お知らせ

2015年5月にオープンした新病棟のスタッフステーションは、オープンな造りで、柱も壁もない構造になっています。
コンセプトは、『患者に近い』『救急に近い』『災害に強い』で、患者さんのお部屋への動線が短いためナースコールに対応しやすく、また、ナースボードを廃止しナースコールはスマートフォンで対応しています。さらに、災害拠点病院として、災害時の対応に備え全て可動式の机を使用しています。

いいね!(資料請求)
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

文化放送ナースナビ編集部からのお知らせ

いいね!(資料請求)
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)