看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

広島赤十字・原爆病院[広島県]

広島赤十字・原爆病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
昭和14年に開院し、以後、長い歴史の中で特に看護師教育に注力してきました。看護学生の臨地実習での学習支援、新卒看護師の臨床実践能力の開発、リーダー看護師の育成、さらに専門看護師・認定看護師の育成を支援する環境を整えています。
赤十字の理念である「人道」は、看護の基本となるものです。これは看護の対象に限らず、看護職員個々人にもあてはまります。それぞれの個性と強みを生かしながら、臨床での看護実践を通して、職業人としての成長を互いが支えあえる職場であることを目指しています。
看護の質は個別性の尊重にあります。高齢の患者さん、病状の重篤な患者さん、終末期にある患者さんなど、背景や疾病・治療の内容にかかわらず、生活者としての「その人らしさ」に焦点を当てた個別性のある看護を提供できるよう日々、取り組んでいます。

★お知らせ

新棟が2016年に完成しました。
2017年10月には病院再整備計画を終え、グランドオープン予定です。

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

文化放送ナースナビ編集部からのお知らせ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)