看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

城南福祉医療協会
大田病院[東京都]

大田病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
大田病院は1949年に、地域の患者さん達が安心してかかれる病院がほしいという願いによって生まれ、2010年に新病院を建設することができました。この時には地域の方々から、約1億円するMRIも募金と基金で贈って頂きました。今年で創立から72年を迎えました。
開設時より差額ベッド代はいただかず、2010年からは東京ルール(救急医療体制)の大田、品川のリーダー病院となりました。又、経済的に困難な方々が無料か低額で医療を受けられる事業も東京都から認可されました。
大田病院は地域の患者さん達の命と健康を守る為、急性期から回復期、終末期までの医療を担い、かつ在宅までしっかりと繋いでいます。
教育制度はプリセプター制度で、特に半年間は先輩看護師と常にペアで看護をしています。
 患者さんを病気だけでなく、生い立ちや生活、仕事の背景までとらえ、その人らしく生きることを支える看護を第一に考えて、チームで協力して看護をしています。

★お知らせ

☆☆オンライン病院説明会・採用試験開催中☆☆
☆☆採用試験はインターンシップの参加がなくても受験可能です☆☆
☆☆新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のため現在インターンシップの開催を中止しております☆☆

いいね!(資料請求)
▲ページの先頭へ

いいね!(資料請求)
▲ページの先頭へ