看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 N・N
病院名 東邦大学医療センター佐倉病院
所属診療科目 整形外科・呼吸器内科・泌尿器科
役職・資格 看護師
卒業学校 共立女子大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

小さな頃から馴染みのある病院で、病院の雰囲気を知っているため安心だと思ったからです。しかし、入院したことはなかったため、病棟看護師の仕事をしている姿は知りませんでした。インターシップに参加して、実際に働く看護師の姿や職場の雰囲気を直に感じることとができたことは、大きな決め手になりました。佐倉病院はとても温かい雰囲気で、看護師が皆協力し合って笑顔で仕事している姿をみて、この病院ならしっかり看護師として成長できると思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

職場の雰囲気です。私が学生時代に実習をしていて一番困ったことは、看護師さんが忙しそうにしていて聞きたいことがなかなか聞けないことでした。看護師1年目で働いていると初めてのことばかりであるため、分からない事はしっかりと聞いて行動していく必要があります。そのため、質問しやすい雰囲気であるかをとても重視しました。また、職場の雰囲気が良くなければ、働いていく上で苦痛になってしまいます。しっかり看護師として成長していくには、楽しく積極的に働ける環境が大切だと思い、病院選びの参考にしました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
 就職サイト主催の合同説明会に参加

【最終学年】
■4月
 佐倉病院のインターシップに参加

■5月
 採用試験

■6月
 内定

■2月
 看護師国家試験

■3月
 合格

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

分からないことや出来ないことが多く、自分の無力さを感じています。また学生時代とは違い、患者さんを受け持つ大きな責任があるため、学生時代の何倍もの勉強と技術の修得が必要になったことを痛感しています。入職して5ヶ月経つ今も、未経験のことがたくさんあって、毎日勉強の日々で大変です。しかし、職場の先輩に優しく教わりながら一歩ずつ成長していけているのが嬉しいです。また患者さんと関わる中で感謝してもらえたり、「笑顔が素敵ね、元気をもらえるわ」と褒めて頂いたときは、看護師になってよかったなとやりがいを感じることができます。

新人研修内容の特長

当院の新人研修の特長は、入職して1ヶ月間はしっかりと業務に必要な技術・知識などの研修を受けられるところです。看護師1年目は何も分からない事ばかりなので、分からないまま臨床現場に出ることはとても怖いことです。そのため、臨床現場に出る前にしっかりと研修を受け、基礎知識ができてから臨床現場に出るシステムがとても良いと思います。また、1ヶ月の研修では同期と過ごす時間が長いので、他大学出身で知り合いが1人もいなかった私でも、すぐに友達ができてよかったです。皆、佐倉病院に就職した仲間なので安心して下さい。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新入職者オリエンテーション

■5月
 新人サポート研修@1ヶ月の振り返り
 フレッシュセミナー(千葉県看護協会)
 受け持ち開始

■6月
 新人サポート研修A優先順位・多重課題

■7月
 新人サポート研修Bリスクマネジメント
 日勤ロング
 夜勤オリエンテーション
 フリーとして業務開始。

■9月
 新人サポート研修Cフィジカルアセスメント:基礎
 夜勤メンバー業務開始

■10月
 新人サポート研修Dフィジカルアセスメント:総合
 フレッシュセミナー(千葉県看護協会)

■11月
 新人サポート研修E看護記録について

■12月
 新人サポート研修Fチーム医療

■2月
 新人サポート研修G1年間の軌跡

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

東邦大学医療センター佐倉病院
〒285-8741 千葉県 佐倉市下志津564-1
病床数 451床
診療科目 内科、外科、整形外科、小児科、形成外科、脳神経外科、メンタルヘルスクリニック、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急センター、消化器センター、糖尿病・内分泌・代謝センター、循環器センター、リプロダクションセンター、病理診断科
看護方式 固定チームナーシング・継続受け持ち制
看護配置 急性期一般入院基本料1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索