看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名
病院名 厚木市立病院
所属診療科目 外科・泌尿器科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 東京工科大学
卒業年 2016年卒業

入職を決めた理由

私は、就職先は“地元”に決めていました。『市民の皆様に信頼される医療を提供する』という当院の基本理念に共感し、私の目指す“相手の立場に立って、必要で信頼される看護師”へ成長できるのではと、病院見学会やインターンシップに参加しました。その際、とても素敵な笑顔と明るい挨拶で迎えてもらいました。またスタッフ間のコミュニケーションや働く姿を見て、誇りをもって笑顔で働ける職場だと感じ、入職を希望しました。

病院選びで重視した点

合同就職説明会やインターンシップに参加し、実際に働いている看護師から話を聞くことが大切だと思います。病院を決めたら面接や小論文など試験に必要な勉強をしつつ、志望動機・看護師を目指す理由を明確に持つことが大切です。

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私の勤める病棟は、外科・泌尿器科の混合病棟です。主に手術を目的として入院される急性期にあたる患者さんが多く、その他にも化学療法や終末期の患者さんを看ることもあります。日々忙しいですが、手術を受けることに不安を感じている患者さんが少しでも不安を軽減し、納得した治療を受けることができるように関わっていくことを心がけています。患者さんが笑顔で退院される時や患者の言葉をいただけた時など、日々やりがいを感じています。

新人研修内容の特長

当院では看護師1年目の時、プリセプター制度と言われる一対一での教育を受けられます。これは新人看護師に3年目以上の先輩看護師がフォローにつく制度で、日々の業務から勉強面のフォローもしてくれます。また、日々関わる先輩方もフォローをしてくれて、安心して働くことができます。スタッフ同士も仲が良く、時には医師も交えて時には看護師だけで飲み会やBBQをしてリフレッシュしつつ、団結力も育んでいます。このようにメリハリある環境で、経験を積んでいます。

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

厚木市立病院
〒243-8588 神奈川県 厚木市水引1-16-36
病床数 347床
診療科目 内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、呼吸器外科
消化器内科、消化器外科、循環器内科、小児科
外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科
泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
看護方式 チームナーシング
看護配置 7対1看護体制

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索