看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 S・K
病院名 菊名記念病院
所属診療科目 ICU
役職・資格 看護師
卒業学校 横浜市病院協会看護専門学校
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

私が目指すのは、患者様一人ひとりに合った看護を提供し、信頼してもらえる看護師です。当院の看護部の理念は「看護理論、病院理論に基づき、お一人お一人を大切にした良質で信頼される看護を実施します」とあり、私が目指す看護師像を身近で学ぶことができ、成長していくことができると思いました。
また新卒の入職者が他の病院と比べ少ないことで、自分に合ったペースで学びを進めていくことができると思いました。その中で、アセスメントを的確にし、一つ一つに対して根拠を持ち、患者様に看護を提供していくことが出来るような看護師になれるのではないかと思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ要件として私が大事だと思ったことは、教育体制です。看護師として働いていくためには、日々の勉強だけでなく、技術を習得していくことも必要だと思います。また、新人教育のサポート体制がしっかりしているかという事も重要だと思いました。その他に、実際に病院見学会に参加し、病院内の雰囲気や自分が働いていることを想像することができるかという事も大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年]
■12月
 病院見学

■1月
 採用面接
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職した当初は学生の時との違いなど、慣れない事ばかりで戸惑いました。しかし日々の業務の中で、だんだんと慣れていくことができ、少しずつできる事が増えていくことに嬉しく思いました。
また、報告・連絡・相談の難しさを感じました。自分が伝えたいことをうまく伝えることができず、どのようにしたらいいのか困りました。何のために報告をしているのかを考えていくことで、伝えることに優先順位をつけて報告等をしていく事に苦労しました。
私は、ICUに在籍しているため、直接退院する場面に関わることは少ないですが、ICUに入院していた患者様が一般病棟へと移り、退院の際に挨拶に来てくれて「ありがとう」と言われたときは、とても嬉しく思いました。

新人研修内容の特長

毎月新人研修があり、一つひとつ技術を習得することができました。研修が終了したら、病棟で独り立ちするまでは、先輩の見守りのもと実施するため、その都度アドバイスをもらうことができ、研修で学んだことを振り返りながら自分の課題点を見つけることができました。また、技術チェックリストがあり、目に見えて自分がどの技術を習得できているのか、まだできていない事は何かを確認して、自分の目標を立てることができて良かったです

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆

■5月
 血糖測定、皮下注射

■6月
 経管栄養、輸液管理

■7月
 膀胱留置カテーテル

■8月
 口腔ケア、口腔内吸引

■9月
 採血、静脈注射

■10月
 リフレッシュ研修(ディズニーシー)、夜勤開始

■11月
 胃管挿入、鼻腔吸引

■12月
 多重課題

■1月
 輸血

■2月
 医療安全

■3月
 ケースレポート

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人五星会 菊名記念病院
〒222-0011 神奈川県 横浜市港北区菊名4-4-27
病床数 218床
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、精神科、婦人科、乳腺外科、救急科、臨床検査科、腎臓内科、内視鏡内科、肝臓内科、神経内科、糖尿病内科、美容皮膚科、リハビリテーション科、総合診療科、人工透析、人間ドック、各種検診
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 一般病棟7対1入院基本料

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索