看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 津田裕介(ツダユウスケ)
病院名 神戸百年記念病院
所属診療科目 整形外科
役職・資格 看護師
卒業学校 姫路大学
卒業年 2020年卒業

入職を決めた理由

私が今勤めている病院は、学生当時、私の中で2〜3番目の候補でした。1番初め受けた採用試験が不合格となり、どうしようかと考えたときに、今勤めている病院の説明会に行ってみようと思い、参加しました。
私が病院を選ぶときの優先順位の中で、最も大切にしていたのは、生まれ育った神戸市内で働くということと、教育体制が充実していることでした。説明会に参加し、教育に力を入れているという話を聞き、実際に働いている先輩たちの姿、熱心に後輩に指導しているところを見て、この病院で働いてみたいと思ったのが一番の決め手となりました。

病院選びで重視した点

自分自身がこの病院で働いてみたいと思う病院であること、病院説明会やインターンシップに参加し、現場で働いている人たちの雰囲気や声を聞いてみて判断していくのが大切ではないかと思います。
あとは、自分の思う"なりたい看護師像"にその病院に行くことで近づくことができるのか、または想像することができるのかが、大切ではないかと思います。
今まで学んできたことや実習で培った自分の看護観を大切にして、"自分のなりたい看護師"が目指せる病院を見つけることが大切であると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2〜3月
インターネットや学校の進路担当の方に相談しながら病院の情報・資料を収集する

■4〜7月
自分の受けようと思った病院のインターン説明会、採用試験を受けrる

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職してすぐは、仕事にも慣れておらず、いろいろなことを覚えることからだったので苦労しましたが、先輩方に助けていただき除々に慣れていくことができました。出来なかった処置などを練習して出来るようになったときはよかったなと思いました。
いろんな患者さんと接し、「ありがとう」と感謝の言葉を言ってもらえるときは嬉しいです。状態がよくなり、無事に退院できるときはよかったなと思います。

新人研修内容の特長

入職してすぐの1週間は新人同士で同じ研修を受けるので、同期のみんなとコミュニケーションをとる時間が多くあり、仲良くなることができてよかったと思います。
初めの頃の、最低限必要な看護処置などの研修も同期全員で一緒に行うのでよかったと思います。また、さまざまな研修に先輩も参加してくださり、アドバイスしてもらえたりするので、実際の看護で役立ったと思います。
教育体制がしっかりしていて、手厚くフォローしてもらえるのが当院の研修の特長であり、役立つ点であると思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職式
職員全体集合研修(3日間)
看護部集合研修(3日間)
フォロー研修(1) 「静脈注射」研修
フォロー研修(2) 「報告・連絡・相談」研修
入職後1ヶ月研修

■5月
フォロー研修(3)  「夜勤前準備」研修
フォロー研修(4)  「医療機器取扱い」研修

■6月
フォロー研修(5)  「救急看護」研修

■7月
フォロー研修(6)  「3ヶ月振り返り」研修
入職後3ヶ月面談

■9月
フォロー研修(7)  「入職後半年」研修

■10月
入職後、半年面談

■12月
フォロー研修(8)  「残り3ヶ月課題抽出」研修

■3月
フォロー研修(9)  「1年間の振り返り」研修
入職1年面談

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団顕鐘会 神戸百年記念病院
〒652-0855 兵庫県 神戸市兵庫区御崎町1-9-1
病床数 199床
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科、耳鼻咽喉科、和漢診療科、放射線科、精神科、眼科、リハビリテーション科、心臓大血管疾患リハビリテーションセンター、認知症疾患医療センター、人間ドック 他
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 7:1
  • 医療法人社団顕鐘会 神戸百年記念病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索