看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 山ア心
病院名 青梅市立総合病院
所属診療科目 小児病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 青梅看護専門学校
卒業年 2015年卒業

入職を決めた理由

一番の理由は、青梅市立総合病院で働く先輩方の一生懸命な姿を見て、「一緒に仕事をしたい」と思ったからです。特に、実習病院の中でも看護師の患者への対応、仕事に向かう姿勢が一番素晴らしいと思いました。実習病院の一つだったため、それぞれの病棟の雰囲気もわかっていたので、しっかり考えて当院に決めることができました。
毎日何が起こるか分からない中で働くことは大変ですが、本当にたくさんのことを学んで成長できる職場だと思います。現在、同じ病棟に同期がいないので寂しさを感じることもありますが、先輩方がいつも業務の中で気にかけてくれ、丁寧に一つひとつ教えてくれるので、今でも頑張ることができています。当院は、みんなで協力して看護ができる職場だと思います!

病院選びで重視した点

まずは、自分のやりたいことができる場所であるかです。私はこどもが好きだったので、こどもと関わることができる仕事に就きたいと考えていました。辛いことも多くありますが、自分の好きなことをできているからこそ、続けられていると思いますので当院を選んで本当に良かったと思います。次に大切だと思うことは、病棟内の雰囲気です。今の病棟は明るい先輩が多く、楽しく仕事ができています。また、お互いの仕事を協力することが当たり前のようにできているとも思います。この職場で仕事ができて、良かったと思う毎日です。

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

つらいこともあるとは考えていましたが、それを上回る程大変なことがたくさんあると感じました。常に自分で考えて正しい選択をしなければいけない場面が多いこと、業務に追われ患者さん一人ひとりと関わる時間が少なくなってしまったこと、優先順位を決めることにとても苦労しました。また、疾患の勉強をすることや、物品の場所や処置・援助の方法を覚えることがとても大変でした。他に、こどもとのコミュニケーションがうまくとれず、接し方が正しいのか分からず悩んだこともありました。しかし、先輩のコミュニケーション方法を見て自分でもそれを取り入れ、ある児の母から「あなたが、いつも受け持ちが良いって言ってました」と言っていただけたとき、本当に嬉しかったです。

新人研修内容の特長

私は、『接遇』の研修が一番役に立ちました。小児では常にご家族が付き添ってくださるので、言動・礼儀に本当に意識して対応しなければなりません。接遇研修では、社会人として必要なスキルを学ぶことができ、そこで学んだことが今とても役に立っています。

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

青梅市立総合病院
〒198-0042 東京都 青梅市東青梅4-16-5
病床数 529床
診療科目 【全30科目】
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、内分泌糖尿病内科、
腎臓内科、神経内科、リウマチ膠原病科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、
整形外科、脳神経外科、化学療法外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、
産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、
臨床検査科、救急科、麻酔科、歯科口腔外科
看護方式 【病棟】(各病棟ごとに導入)
・チームナーシング+一部受け持ち制
・プライマリーナーシンング+機能別
・固定チームナーシング+受け持ち制
・チームナーシング+受け持ち制・機能別
・固定チームナーシング+受け持ち制・一部機能別
・固定チームナーシング+継続受け持ち制・機能別
・固定チームナーシング モジュール型+継続受け持ち制・機能別
【ICU】 受け持ち制
【救急病室】チームナーシング+一部受け持ち制
看護配置 一般病棟入院基本料 7対1(平成22年6月より導入)
看護補助加算

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索