看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 山下理子(ヤマシタリコ)
病院名 指扇病院
所属診療科目 外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 人間総合科学大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

私が当院に入職を決めた理由は、病棟の雰囲気と職員の方々の患者さんに対する対応がとても良いと感じたからです。私は当院で老年看護学の実習をしたのですが、職員の皆業務で忙しいにもかかわらず、学生の私達に対して優しく丁寧に指導してくれました。そのお陰で患者さんにとって必要なケアの中から自分のできることを考え、実際に提供することができました。もちろん患者さんに対しても常に笑顔で丁寧に接しており、その姿から患者さんが安心して過ごすことのできる環境が整っていると思いました。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、病棟の雰囲気や人間関係、教育体制などです。最初の頃は覚える内容が多く、身体的にも精神的にも疲労がたまると思います。その際、周りの環境からの影響というのは大きいと思うため、できる限りストレスを最小限にして、自分らしく働いていくためにも病棟の雰囲気や人間関係は大切だと思います。また必要なことをきちんと教えてもらい、理解できた状態で次のステップに進んでいくためには、先輩方のサポートがとても大切になってくると思うので、教育体制についてもその病院が自分に合っているかを確認しておくことは必要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
 当院の病院説明会、インターンシップに参加

■3月
 就職サイト主催の合同就職説明会に参加

[最終学年]
■4〜6月
 就職サイト主催の合同就職説明会に参加

■6月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私が1年目の時に苦労したことは、やったことのない技術ばかりで覚えることが大変だったことや患者さんの対応やケアの時間配分が難しかったことです。就職すると学生の頃には実施したことのない技術を多くするようになるため、最初の頃は上手くできず落ち込んだりすることも多くありました。しかし先輩方に丁寧に教えていただいたことで少しずつできるようになりました。また嬉しかったことは、患者さんやそのご家族から感謝の言葉を頂いたこと、働いていてとても励みになりました。

新人研修内容の特長

当院の研修はさまざまな方面から1年目のサポートをしてくれます。具体的にはリフレッシュ研修で、業務の合間に同期とスポーツをして気分転換をしたり、プリセプターの先輩方とディスカッションをして患者さんへの対応の仕方を学んだりということがありました。また、急変シミュレーション研修では2年目の先輩方と合同で、実際を想定した状況に合わせて最初の発見から胸骨圧迫の実施、家族への連絡などを行いました。研修とは分かっていても、とても緊張し焦ってしまいましたが、実際の急変時にはそれ以上に焦ってしまうと思うので、研修で練習をしておくことはとても大切であり、役に立つと感じました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職時オリエンターション・技術研修など

■5月
 1ヶ月フォローアップ研修:1ヶ月でできるようになったこと等の振り返り

■7月
 リフレッシュ研修

■9月
 救急看護研修@:急変時の初期対応について

■10月
 救急看護研修A:実際に手技を実施
 合同リフレッシュ研修:プリセプターと新人

■11月
 急変シミュレーション研修

■2月
 10ヶ月フォローアップ研修:1年間の振り返り、今後の課題についてグループでディスカッション

■3月
 頑張った発表会:10ヶ月フォローアップ研修をもとにパワーポイントを使用して発表を行う

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院
〒331-0072 埼玉県 さいたま市西区宝来1295−1(指扇病院)
病床数 466床
診療科目 内科、循環器内科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科
看護方式 チームナーシング・一部プライマリーナーシング
看護配置 10 : 1(実質配置)
  • 医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索