看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 柴田かおり(シバタカオリ)
病院名 指扇病院
所属診療科目 整形外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 埼玉県立高等看護学院
卒業年 2020年卒業

入職を決めた理由

学生時代、整形外科病棟の実習で腰痛の患者さんが徐々に動けるようになっていく姿を見て、急性期の病棟で勤務したいと考えていました。しかし、なかなか働きたいと思う病院が見つからず、迷っていました。そこで教員に相談したところ、当院を紹介してもらい病院見学会に参加しました。教育体制は一人ひとりのペースでステップアップでき、学ぶことができると感じました。また、病院・病棟の雰囲気も良く、ここで働きたいと強く思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

1年目は覚えることが沢山あると思うので、自分のペースで学べる環境が良いなと思い、教育体制が充実している所を重視して選びました。また、1人暮らしにあこがれていたため、寮など福利厚生が整っていて、病院・病棟の雰囲気が良く、働きやすいことも重要だなと考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■7〜9月
 インターンシップや病院説明会、合同説明会に参加


[最終学年]
■7〜9月
 採用試験

■9月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は緊張と戸惑いでいっぱいでした。患者さんとのコミュニケーション、業務の流れをつかんだり、技術も覚えることがたくさんあったり、目の前のことをこなすことで精一杯でとても苦労しました。知識も技術も不安で、勉強をするのも大変でした。しかし、それ以上に患者さんが元気になって退院していく姿やさまざまな新しい経験・発見をしていく事が嬉しかったです。また、先輩のフォローもあって患者さんの受け持ち人数が徐々に増えていき、時間管理・優先順位を考え行動できるようになりました。知識も技術も徐々についてきてとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

月ごと、年度ごとに目標を立てて行動していくため、自分のペースで学んでいく事ができます。また、月ごとにプリセプターの先輩と反省会があるため、自分を振り返ることができます。同期とのリフレッシュ研修では、同期との交流を深め、楽しむことができリフレッシュできたと感じます。プリセプターとのリフレッシュ研修もあり、先輩とも関わりやすい環境ができたと思います。また、救急看護研修では急変時シミュレーションを行いました。実際の状況を踏まえ、シミュレーションしたため、急変時の役割や手順を学ぶことができ、実際の現場でどう行動したら良いかが分かりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職時オリエンテーション、技術研修など

■5月
 1ヶ月フォローアップ研修:1ヶ月でできるようになったことの振り返り

■7月
 リフレッシュ研修:同期との信頼を深める

■11月
 合同リフレッシュ研修:プリセプターとの信頼関係を深める
 安全対策研修

■12月
 感染対策研修
 救急看護基礎研修@:急変時の初期対応について 使用物品の確認

■1月
 救急看護基礎研修A:手技の実施

■2月
 急変シミュレーション研修

■3月
 10ヶ月フォローアップ研修:1年間の振り返り、今後の課題についてディスカッション

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人三慶会 指扇病院
〒331-0074 埼玉県 さいたま市西区宝来1295-1
病床数 226床
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
看護方式 固定チームナーシング(一部機能別看護)
看護配置 10 : 1(実質配置)

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索