看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 寺岡 楓(テラオカカエデ)
病院名 指扇病院
所属診療科目 内科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

当院での実習の中で急性期の看護に興味がありました。また、自分と同じ学校出身の先輩が就職していたため、現場の声を聞きやすかったことも理由の一つです。そしてインターンシップに参加し、病棟での研修をした際、雰囲気が良くここで働きたいと感じました。新人研修の内容も一人ひとりのペースに合わせながらステップアップできるという所で、自分の性格に合っていると思い、入職を希望しました。

病院選びで重視した点

自分が学びたいと思うこと(急性期、慢性期、外科、内科など・・・)が学べることが大切だと考えました。また、県外からの就職だったので、寮などの福利厚生が整っていること、病院、病棟の雰囲気が良く、働きやすいことも大切だと考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 病院研究

■7〜9月
 インターンシップ、病院説明会に参加

■12月
 合同就職説明会に参加

[最終学年]
■6〜7月
 インターンシップに参加

■7〜8月
 採用面接、採用試験

■8月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

覚えることが多く、毎日が大変でした。その中で勉強も進めていかなければならず、体が追いつかないこともありました。さらに県外からの就職で初めての一人暮らしだったので、環境に慣れることも大変でした。
そんな中で、患者さんの受け持ちの人数が4人、8人と増えていく中で最初はとても時間がかかっていました。しかし先輩のアドバイスをもとに行動することで徐々にできるようになったことが嬉しかったです。

新人研修内容の特長

フォローアップ研修があることで自分が今できるようになったこと、まだできていないことを客観的に見ることができました。そのため次に自分は何を勉強したら良いのか、行動したら良いのかと考え、行うことができました。急変シミュレーションでは座学で学ぶだけでなく、自分たちで動き、体験し、役割を知ることができました。その上で実際に急変があった時に自ら行動し、自分には今何ができるのかを考えることができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 1〜2週間の研修(カルテの使い方、必要度など)

■5月
 1ヶ月フォローアップ研修:1ヶ月でできるようになったこと、これからの課題などをグループワークで行う

■7月
 リフレッシュ研修:同期と絆を深めるためのスポーツ大会

■9月
 救急看護研修@:急変時の初期対応についての研修

■10月
 救急看護研修A:実際に手技を行う
 合同リフレッシュ研修:新人、プリセプターと今までの振り返り

■11月
 急変時シミュレーション研修:9月、10月の研修をもとに1年目、2年目がペアになってシミュレーション、振り返りを行う

■2月
 10ヶ月フォローアップ研修:1年間で学んだこと、頑張ったこと、これからの課題をグループワーク

■3月
 頑張った発表会:2月での研修をもとに、1年間の頑張り、これからの課題を発表

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院
〒331-0072 埼玉県 さいたま市西区宝来1295−1(指扇病院)
病床数 466床
診療科目 内科、循環器内科、外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、麻酔科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科
看護方式 チームナーシング・一部プライマリーナーシング
看護配置 10 : 1(実質配置)
  • 医療法人三慶会 指扇病院・指扇療養病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索