看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 水野 萌(ミズノモエ)
病院名 静岡県立総合病院
所属診療科目 循環器系病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 静岡県立大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

当院は県内の中核的医療施設であり、先進的な医療の提供を行っています。三次救急にも対応できる急性期病院であり、教育体制も整っているため、新人のときから当院で働くことは看護師として良い経験になると思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

新人看護師として入職する場合は、特に教育体制が重要だと思います。研修時間や内容・設備などが手厚いかどうかを知り、この病院で自分が理想とする看護師を目指すことができるのかを考えると良いと思います。
また、心身ともに大変な仕事なので、休養はとても重要です。そのため、福利厚生の内容もしっかりと情報収集することが大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
学内での病院説明会
(大学にいくつかの病院が集まり、詳しい話を聞き情報収集を行った)

■9月
説明会に参加
(就職サイトが主催する合同説明会で情報収集を行った)

■3月
インターンシップに参加
志願書の添削

【最終学年】
■4月
面接練習(先生・友人と)

■5月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

一番初めに苦労したことは、覚えることがとにかく多いことです。病態や治療はもちろんですが、社会人としての心得や物品の配置など、すべてがわからない所からのスタートのため、とても大変でした。人の命に大きく関わる責任のある仕事なので、悩むこともありましたが、事故が起こらないよう気を張り、知識を常に深め、意識して連絡・相談・報告を行いました。
大変なことも多くありますが、うれしいこともあります。状態が悪くほとんど寝たきりであった患者さんが、歩けるまで回復し、笑顔で退院したときは本当にうれしかったです。また、看護ケアを行い「いつもありがとうね」などと患者さんに言葉を掛けていただくときは、やりがいを感じます。

新人研修内容の特長

充実した研修環境が当院の新人研修の特徴だと思います。研修期間も十分に設けてあり、不安なまま研修が終わることがありません。また、知識や経験の豊富な先輩方が丁寧に教えてくださることや、研修用の物品が充実していたことも、とても良かったです。
当院は新人看護師の採用が多いため、多人数で研修を受けます。その中でグループワークを行うため、同期看護師との交流を通して思いの共有を行うこともでき、他病棟の様子を知り、他診療科の病態も学べ、良い刺激を与え合う環境だと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
院内研修(院内ルールの説明、新入職員の交流など)
基礎看護技術集合研修1(吸引・移送・心電図などの技術演習、記録、必要度、倫理、接遇その他)
病棟オリエンテーション
日勤シャドウ研修

■5月
夜勤シャドウ開始

■6月
基礎看護技術集合研修2(フィジカルアセスメント、医療安全、感染管理、創傷ケア)

■7月
ぺアで夜勤開始
多重業務研修

■8月
急変事の対応研修:DC・胸骨圧迫・緊急時の対応を学ぶ
夜勤独り立ち

■10月
新人6ヶ月フォロー研修:半年間を振り返り、反省や肯定をし合い精神的なフォロー

■11月
看護過程1研修
接遇研修

■2月
末梢静脈留置カテーテル研修

■3月
新人1年の振り返り研修

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
〒420-8527 静岡県 静岡市葵区北安東4丁目27番1号
病床数 1271床
診療科目
看護方式
看護配置
  • 地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索