看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 伊藤真由美(イトウマユミ)
病院名 静岡県立こころの医療センター
所属診療科目 精神科
役職・資格 看護師
卒業学校 常葉大学
卒業年 2016年卒業

入職を決めた理由

学生のとき、当センターに実習に来たことがきっかけです。精神科と聞くと、暗いイメージを持っていましたが、現場で働く先輩方はとても優しく、親身になって話を聞き、一緒に悩み・考え、最後は笑顔になる患者さんの姿がありました。
実習中、関わり方に悩んでいた私に対して、指導者の方は「人の心は人にしか分からない。それをゆっくり理解してあげられればよい」と教えてくれました。その言葉に感銘を受け、精神科医療に魅力を感じ、入職を決めました。
また疾患だけでなく、その後の生活について患者さんと一緒に考えることができるのも魅力の一つです。

病院選びで重視した点

自分がいきいきと働くことができる環境です。当センターは職員の年齢に関係なく、仕事のこと、プライベートなことも相談ができる素敵な職場です。
休憩中は、和気あいあいとした雰囲気で食事を囲み、スタッフの笑顔が溢れています。
教育体制もしっかりしていて、精神科に特化した研修も多数組まれています。精神科だから身体管理が不安という声もありますが、基礎処置や緊急時の対応についても研修があります。また、福利厚生面がしっかりしていることも大切です。仕事と給料が対等であることは自分のやりがいにもつながると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
病院説明会に参加

■2月
病院説明会に参加(〜3月)

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は不安と緊張のため、右も左もわからない私でしたが、先輩方はいつも優しく声をかけてくれました。1年目で委縮ぎみの私でしたが、質問がしやすく、わからないことはわからないと言える環境に何度も救われました。
実際に患者・家族と関わるなかで、看護師としての責任の大きさを感じ、たいへんなこともありましたが、患者、家族の笑顔や感謝の言葉に励まされ、乗り越えることができたと思います。
1年目に受け持った患者さんと、院内の売店で偶然会い、そこで元気に声をかけてもらえたことはとても嬉しく、今でも覚えています。

新人研修内容の特長

当センターは基礎看護の研修だけではなく、精神科に特化したカリキュラムがあります。
CVPPP(包括的暴力防止プログラム)研修では、安全な看護を提供するための知識を深めることができます。
精神科基礎習得コースでは、精神疾患を抱えた患者さんの看護を学びます。
特に印象に残っていることは、薬を飲みたくない患者さんに対しての関わり方です。大切な薬を確実に内服してもらうためにはどうしたらよいのかを考え、患者さんの気持ちに寄り添いながら傾聴し、苦痛を共有していくことの大切さに気付きました。
研修を思い出し、今でも患者の思いを考えながら接することを心がけています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
集合オリエンテーション
基礎看護技術

■5月
リフレッシュ研修
精神科基礎習得コース
休日日勤開始

■6月
CVPPP研修
フィジカルアセスメント
夜勤開始(先輩とダブル)

■7月
夜勤独り立ち
緊急時の対応、モニター研修

■8月
看護過程(オレム)

■9月
多重課題シミュレーション研修

■10月
看護過程
プロセスレコード(〜2月)
受け持ち開始

■11月
接遇研修

■2月
静脈注射研修

■3月
新人看護師 1年間の振り返り研修

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
〒420-8527 静岡県 静岡市葵区北安東4丁目27番1号
病床数 1271床
診療科目
看護方式
看護配置
  • 地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立病院機構
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索