看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 A・K
病院名 東京蒲田病院
所属診療科目 循環器内科
役職・資格 看護師
卒業学校 東邦大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

私が当院へ入職を決めた理由は、当院の看護部理念である「地域に目指した温かい看護の実践」に強く惹かれたからです。学生時代の実習を通して、患者さんの心に寄り添える看護ができる看護師になりたいと思いました。また学生時代を過ごしたこの地域に少しでも貢献したいという気持ちもあり、入職を決めました。また、病院全体の雰囲気がとっても明るく、困ったことがあれば先輩看護師に相談しやすい環境であるということも、入職を決めた理由の一つです。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、病院の雰囲気や環境、そして人間関係が良好であることです。1年目で、不安や分からないことが多くあるため、先輩に相談しやすい環境で、多くの学びを得られるということは大切だと思います。また、新人研修やプリセプター制度などの教育体制が整っていることも大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 就職サイトが主催する合同説明会に参加

■9月
 病院資料集め

■2月
 就職サイトが主催する合同説明会に参加

■3月
 病院見学・インターンシップに参加

【最終学年】
■4月
 病院見学・インターンシップに参加

■6月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

■3月
 国家試験合格

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、看護技術の習得、疾患の理解、疾患と看護を合わせて理解することです。毎日新しいことを学び、家に帰って分からなかったことを復習しての繰り返しで、勉強することは本当にたくさんありました。またスケジュールを立てて仕事をすることも最初は上手く行かず、優先順位を考えることにも苦労しました。
嬉しかったことは、ある患者さんに「看護師さんが毎日笑顔で血圧を測りに来てくれるだけで元気になる。ありがとう」と言ってもらえたことです。私はどんな時も笑顔で接することを心掛けるようにしていますが、この言葉を聞いて、より笑顔でいることを大事にしようと思えるようになりました。

新人研修内容の特長

当院の新人研修の特長は、少人数での研修なので集中して研修を受けられ、わからないことも気軽に聞くことができることです。また技術確認の試験も行われ、確実な技術習得をしていきます。またプリセプター制度が取り入れられており、毎月技術や知識を振り返り、さまざまな看護場面に関われるよう丁寧に指導してくれます。ナーシングスキルを活用した学習もとても役立ちました。また疾患について医師の講義を受けたり、心電図の読み方を教えて頂く機会もあり、とても勉強になりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 各部署ローテーション研修
 看護技術研修
 接遇・医療安全研修
 看護必要度

■5月
 夜勤シャドウイング開始
 不整脈勉強会
 採血
 留置針挿入

■6月
 BLS研修
 12誘導心電図
 薬剤、麻薬毒薬の取り扱い
 吸引
 心電図勉強会

■7月
 ストレスマネジメント(リフレッシュ研修)
 CAG・PCI勉強会
 EVT勉強会
 看護過程の展開

■8月
 夜勤独り立ち
 心電図勉強会
 多重課題研修
 テルモ:カテーテル勉強会

■9月
 輸血研修
 テルモ:カテーテル勉強会

■1月
 看護過程まとめ

■2月
 看護過程発表

■3月
 1年の振り返り
 レポート発表

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団森と海東京 東京蒲田病院
〒144-0051 東京都 大田区西蒲田7-10-1
病床数 180床
診療科目 内科、循環器内科、泌尿器科、整形外科、腎臓内科(人工透析センター)、消化器内科、リハビリテーション科、心臓血管外科
看護方式 チームナーシング
看護配置 一般 10:1 療養20:1 地域包括ケア13:1
  • 医療法人社団森と海東京 東京蒲田病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索