看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 鈴木南実(スズキミナミ)
病院名 浜松医科大学医学部附属病院
所属診療科目 NICU・GCU
役職・資格 看護師
卒業学校 静岡医療科学専門大学校
卒業年 2021年卒業

入職を決めた理由

当院はPNSという制度があり、命と直結している仕事をしている立場として、ペアの看護師と二人一組で相談や協力しながら患者さんに看護を行うことができるのは、自分自身にとっても、患者さんにとても、安心・安全な看護を提供できると思いました。さらにPNSは先輩方の技術などをその場で見て学ぶことができるため、技術向上にもつながります。また、キャリアラダーに沿った教育制度が充実しており、必要な技術を講義や演習で学んだ上で実践できるため、1年目でも安心して看護を行えると思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

教育制度がしっかり整っているのかどうかは重視しました。当院はキャリアラダーに沿ったカリキュラムがあらかじめ決められており、基礎的なものから発展した内容まで研修を通して学ぶことができます。さらに自部署で経験することができない看護技術に関しては、他部署研修で経験する機会がもうけられているなど、サポートしてくれる環境が整っています。さらに部署の雰囲気なども重視しました。学生の時の実習で、先輩後輩分け隔てなく接している姿をみて、このような環境で働きたいとおもいました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■2月
 各病院の情報収集


[最終学年]
■5月
 採用試験

■6月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、業務を覚えることや時間管理についてです。最初の4ヶ月ほどは新しいことを覚えていくなかで決まった時間内にやらなくてはならないことを行うのは大変でしたが、先輩方がアドバイスをくれたり、私が困っていればサポートをしてくださるおかげで、入職当初よりは成長できていると実感しています。さらに私はNICUに所属しており、最初は小さく産まれた患者さんにケアを行うのは初めてであり、戸惑いもありました。しかし看護をしていくなかで、新生児看護ならではのやりがいを感じ、日々業務に取り組んでいます。患者さんが元気になり、お母さんとともに退院していく姿を見るたび、看護師になって良かったと感じています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆

■5月
 食事の援助、フィジカルアセスメント、酸素吸入療法、吸引、口腔ケアの研修

■6月
 1ヶ月の体験振り返り研修

■7月
 転倒転落防止、輸血管理、環境整備、がん薬物療法の基礎、NANDAの看護診断、高齢者の基礎的なとらえ方、
 褥瘡予防、災害看護のついての研修

■8月
 静脈注射の認定講義、疼痛管理、麻薬管理、薬品管理、看護必要度の研修

■9月
 尿道カテーテルの管理、入退院支援、看護倫理、6ヶ月の体験振り返り、周術期看護のついての研修

■10月
 他部署研修

■12月
 フィジカルアセスメント2、急変予兆と急変の対応、9ヶ月の体験振り返り研修

■3月
 看護過程、エンゼルケア、1年の体験振り返り研修

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

国立大学法人 浜松医科大学医学部附属病院
〒431-3192 静岡県 浜松市東区半田山一丁目20番1号
病床数 613床
診療科目 内科・外科・精神科神経科・小児科・小児外科・脳神経外科・整形外科・皮膚科
泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・産科婦人科・放射線科・麻酔科蘇生科
歯科口腔外科・リハビリテーション科・形成外科・臨床薬理内科・病理診断科
看護方式 パートナーシップ・ナーシング・システム
看護配置 7:1入院基本料
  • 国立大学法人 浜松医科大学医学部附属病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索