看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名
病院名 鶴川サナトリウム病院
所属診療科目 精神科(認知症治療病棟)
役職・資格 看護師
卒業学校 関東学院大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

以前急性期で働いていたのですが、自分の行いたい看護とは少し違うと感じました。当院は慢性期の病院であり、認知症高齢者の生活支援を行っています。患者一人ひとりの入院期間が長い事もあり、その患者をよく知り、その後に個別性に配慮した看護がより深く実践できると思い、そこに魅力を感じ入職を希望しました。

病院選びで重視した点

気になる病院の診療科の中に、自身が学びたい科があることが重要だと思います。それぞれの病院に整形外科や脳神経外科等の診療科がありますが、特にその病院で強みとしている診療科に自分の学びたい科があることで、自身のスキルアップにつながっていくと考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■1〜3月
 病院説明会参加
 インターンシップ・病院見学会参加

[最終学年]
■4〜5月
 病院説明会参加
 インターンシップ・病院見学会参加

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は知識、技術共に足りない所が多々あり、勤務後、自宅でその日の振り返り、知識の補填を行いました。日々増える課題は大変な時もありましたが、実際に患者に説明できるように知識を身につけることで、自分の自信へとつながりました。また、技術においても手早く行う事で患者への負担を減らす事ができ、患者からの「ありがとう」という言葉が励みになりました。

新人研修内容の特長

当院は、キャリアラダーと認知症に特化した認知症ラダーがあり、急性期病院と同じ研修プログラムで成長できます。IMSグループの研修もあるため、自分に見合った希望の外部研修を受けることも可能です。様々な研修が成長を後押ししてくれる環境がありますし、院内研修は、詰め込み教育ではなく、一つの課題をクリアしたら次の課題へ取り組むことができ、十分にスキルアップできる環境だと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ・新人研修:看護記録、経管栄養、バルーンカテーテル、入浴介助、おむつ交換、摂食嚥下、与薬、注射関連、
       インターリンク、認知症看護、身体拘束
 ・接遇研修
 ・排泄援助技術
 ・活動、休息活動援助技術
 ・清潔、衣生活援助技術
 ・呼吸循環を整える技術

■5月
 ・フィジカルアセスメント@
 ・看護診断
 ・プリプリ合同懇談会
 ・脳外科疾患及び看護の理解
 ・褥瘡ケア

■6月
 ・BLS
 ・夜勤の心得
 ・KYT
 ・入職3ヶ月フォローアップ

■7月
 ・医療安全
 ・ME機器
 ・精神科看護
 ・高齢者支援
 ・摂食嚥下障害のケア

■8月
 ・ケーススタディ
 ・周手術期の看護

■9月
 ・新人懇談会
 ・精神科看護:統合失調症
 ・家族看護
 ・血液ガスデータの見方、呼吸器管理

■10月
 ・エンゼルケア
 ・精神科看護:せん妄
 ・認知症看護
 ・フィジカルアセスメントA
 ・入職7ヶ月フォローアップ

■11月
 ・心電図について
 ・慢性腎不全
 ・病棟ローテーション研修
 ・BLSA

■12月
 ・12誘導心電図
 ・懇談会
 ・退院支援
 ・リハビリ看護
 ・フィジカルアセスメントB

■1月
 ・人工呼吸器
 ・認知症看護A
 ・緩和ケア

■3月
 ・新人懇談会
 ・ケーススタディA

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人財団明理会 鶴川サナトリウム病院
〒195-0051 東京都 町田市真光寺町197
病床数 587床
診療科目
看護方式 固定チームナーシング
看護配置
  • 医療法人財団明理会 鶴川サナトリウム病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索