看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 丸繁裕太(マルシゲユウタ)
病院名 京都第一赤十字病院
所属診療科目 心臓センター(循環器・心臓血管外科)
役職・資格 看護師
卒業学校 佛教大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

私は、大学3回生の夏頃から就職活動を開始しました。皆さんも悩まれる方が多いと思いますが、私もどの病院が自分に合っているのか不安がありました。そのため、私は実習でお世話になっている病院や、大学教諭に推薦された病院のインターンシップや合同説明会に参加しました。その中でも私は、実習でお世話になった際、病院の雰囲気がよかったことや、自分が働いているイメージができた京都第一赤十字病院に決めました。
病院の機能・役割や家からの距離など、就職活動の決め手になることは個々人で変わると思いますが、気になる病院は積極的に説明会やインターンシップに参加することも重要だと思います。

病院選びで重視した点

私は、病院が地域においてどのような役割を担っており、自分が看護師としてやりたい・なりたいことができるかが大事だと思います。
私が就職活動を始めようとした大学生のときに、熊本震災が発生しました。その際、祖父母が「赤十字スタッフに困っているところを助けられた」と電話越しに嬉しそうに話してくれたのが、とても印象に残っていました。
私は、それがきっかけで赤十字病院を調べたところ、京都第一赤十字病院は基幹災害センターに指定されていることを知りました。また、インターンシップに参加したときに、有事の際は京都第一赤十字病院が京都府内病院を統括する役割を担っていることを学びました。
私は現在、病棟にて災害係を担当していますが、防災訓練などを通して有事の際の対応の難しさを感じています。就職活動において、インターンシップや実習で気になったことを調べてみるのも就職活動の第一歩になると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■5〜7月
就職サイト主催の合同説明会に参加

■7月
説明会に参加

■8月
インターンシップ・大学主催の合同説明会に参加

■10月
インターンシップに参加(5施設)

■11月
インターンシップに参加(2施設)

■2月
インターンシップに参加(3施設)

■4月
採用試験を受験

■6月
合否発表 就職先内定

■1月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私は、就職活動において職場内の人間関係も重要だと考えました。そのため、実際にインターンシップや病院主催の就職説明会にも積極的に参加していたので、事前に病院の雰囲気も感じ取ることも大事だと思います。
私が看護師1年目で入職したときは、性格もあり、初めての就職・職場で、とても緊張していました。しかし、師長や教育担当看護師、プリセプターなどの先輩看護師が分け隔てなく話しかけてくださり、多忙の中でも質問しやすい雰囲気を作ってくださっていたのが、とても嬉しかったです。
また、患者様の対応をするなかで困難なときは、先輩看護師がどのように対応しているのか見て日々学んでいます。悩んだり、迷ったりしたことは一人で抱え込まず、先輩看護師にも相談して解決するようにしています。

新人研修内容の特長

当院の新人研修では、赤十字の歴史から赤十字活動について深く学ぶことができます。赤十字の基本原則は7つあり、「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」です。看護師として働いていくなかで、患者様の倫理的な場面(社会生活を送る上での一般的な決まりごとなど)に立ち会う機会がありますが、看護師だけでなく医師・理学療法師など多職種で情報共有し、連携を取り対応しています。倫理カンファレンスの際、私は赤十字の基本原則に沿って意見を交えることで、よりよい看護提供・患者様の療養生活にもつながっていると思います。また、新型コロナウイルス流行時や震災発生時に、メディアなどで赤十字職員が活躍する姿を見たことがある方も多いのではないかと思います。赤十字病院だけでなく、国内災害救護、献血事業や国際活動など多岐にわたり活動しているため、新人研修で赤十字スタッフとして学ぶことができるのも特長です。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新人研修(赤十字や社会人としての基礎知識を学びます)
救急法の講習

■5月
防災訓練(災害時を想定して訓練します)
新人技術研修(必要な看護技術の復習します)
採血オリエンテーション

■6月
準夜勤オリエンテーション
準夜勤シャドウイング開始
看護記録研修(カルテの記入方法を学びます)

■7月
看護研究発表会(各代表の病棟看護師が研究を発表するのを見学します)
フォローアップ研修(ストレスの対処方法について学びます) 

■8月
夜勤オリエンテーション
夜勤シャドウイング開始

■9月
病棟内でKYT研修【危険予知トレーニング】(事故防止を目的に安全についてチームで考えます)

■10月
フィジカルイグザミネーション研修(フィジカルアセスメントについてポイントを復習します)

■11月
BLS/ACLS研修

■2月
ラダー取得研修(ラダー取得に向けた研修を受けます)


■3月
アセスメント強化週間(教育担当看護師とペアになり、患者の全体像を把握するアセスメント力を週間です)

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

日本赤十字社 京都第一赤十字病院
〒605-0981 京都府 京都市東山区本町15丁目749番地
病床数 652床
診療科目 総合内科、リウマチ内科、糖尿病・内分泌内科、感染制御部(感染症科)、血液内科、消化器内科、循環器内科、脳神経・脳卒中科、呼吸器内科、腎臓内科・腎不全科、外科、乳腺外科、小児外科、呼吸器外科、形成外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、小児科、新生児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、心療内科、放射線診断科、放射線治療科、歯科口腔外科、麻酔科、救急科、リハビリテーション科、緩和ケア内科、病理診断科
看護方式 モジュール型継続受け持ち看護方式(デイパートナーシップ)
看護配置 一般病棟 7対1入院基本料
  • 日本赤十字社 京都第一赤十字病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索