看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

chapter1 第一章 このふれあいでスマイルに。

医療法人鉄蕉会
亀田メディカルセンター

今すぐにできないことがあっても、大丈夫! 頼れる先輩方のおかげで成長できました。

亀田メディカルセンター 三上 優希

入職したての頃は、一日の業務を覚えたり、看護の記録を取るのに精一杯でした。不器用な自分に不安になったり、落ち込んで緊張する毎日でしたが、「今月はどうだった?」「悩んでる事はある?」と、先輩方が親身にずっとサポートしてくれました。また、どの先輩に質問しても丁寧に教えてくれて、困った時は頼れば大丈夫!と自分からSOSを出せるようになり、仕事に対する不安が消えていきました。 「がんばろう!!」と励ましあえる同期や、こうしたサポート体制のおかげで心に余裕ができ、今は先を予測して業務を効率的に行ったり、患者さまにあう看護ケアを考えながら実践できるようになりました。これからも、看護の楽しさを感じながら、患者さまに寄り添った看護をしていきたいです。

亀田メディカルセンター 三上 優希

ページの先頭へ

医療法人鉄蕉会
亀田メディカルセンター

三上 優希

救命救急病棟

今一番の楽しみは、教習所に通うことです。無事に免許が取れたら、車を買って色々な所にドライブに行くのが夢です!学生の皆さんはコロナ禍が長引いて、不安になることもあると思いますが、自分の目標を見失わずに前進してください。応援しています!

ページの先頭へ

資料請求