看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

chapter1 第一章 このふれあいでスマイルに。

独立行政法人
地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター

笑顔を大切にした看護で、
患者さんを元気にしてあげたい。

地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター 竹中比奈

いつも笑顔を忘れない、明るい看護師になるのが 学生の頃からの夢でした。
 念願の看護師になって病棟で働くようになってからは、 患者さんへの笑顔を忘れないようにして、 時間があるときは患者さんといろいろな話をするように心がけていました。
 そんなある日、患者さんから 「竹中さんの笑顔は、見ていて気持ちがいい」 「こっちまで元気になるよ。竹中さん、ありがとう」 と、言葉をかけていただくことがありました。 患者さんが私の名前を覚えてくれて、 やさしい声をかけてくれたことで、私も元気になれたんです。
 笑顔を忘れない看護は、患者さんとの信頼関係を築くためにも 大切なのだと日々、感じています。
 これからも入院生活の中で少しでも患者さんに笑顔と元気を 与えられるような看護を行っていきたいと思います。

地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター 竹中比奈

ページの先頭へ

独立行政法人
地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター

竹中比奈

6東病棟 脳神経外科・脳神経内科・ 糖尿病内科

休日は友達とご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりしています。最近は韓国に行ってきました!学生時代は勉強・実習と大変だと思いますが、同じ看護師を目指す仲間と支え合えば乗り越えられます。その経験は自信にもつながると思うので、がんばってください。

ページの先頭へ

資料請求