文化放送ナースナビ看護学生 TOP > エリア特集 > 働く!住む!遊ぶ!大阪・神戸・京都で働こう特集 > 淀川キリスト教病院
働く!住む!遊ぶ!大阪・神戸・京都で働こう特集

淀川キリスト教病院

整備された施設・設備と充実の教育体制のなか、
常に患者さんの立場に立った看護を実践

松谷 美幸
  • 消化器・呼吸器外科 2017年 入職
  • 福岡女学院看護大学 卒業

総合病院・充実した設備・働きやすい雰囲気…
理想的な職場に出会う

就職活動では地元の福岡県内、県外を問わずさまざまな病院説明会に参加しました。重視したポイントは総合病院であるということ、施設、設備が新しいこと、そして働きやすい雰囲気があることの3つです。その様な中、見学会に参加した淀川キリスト病院は私の理想にピッタリでした。産婦人科病棟からホスピス緩和ケア病棟まであるため、命の誕生から終末期看護までを幅広く学べると思いました。また、スタッフの笑顔や穏やかな雰囲気が魅力的でここで働く自分の姿を想像すると将来への希望で胸がいっぱいになったのを覚えています。

新人研修では、先輩看護師から丁寧な指導を受けました。専門・認定看護師の先輩方からフィジカルアセスメントも学習しました。患者さんの異常を早期に発見するため、日々の観察を欠かさず正しく行うことの大切さを学び、この学びは病棟でも生かされています。

患者さんに合わせたタイミングでいつも適切な看護を実践

現在は主に消化器・呼吸器に疾患を持つ周術期の患者さんの看護を実践しています。術前から術後にかけて変化する全身状態の観察や、退院後の生活に向けたストーマケアなどのサポートが主な看護ケアです。日々患者さんから多くのことを学ばせていただき、退院の際に感謝の言葉をいただくことで「これからも頑張ろう」と元気づけられます。

その中で私が大切にしていることは、いつも患者さんを中心とした看護を心がけることです。どのような処置であっても自分が行いやすいようにするのではなく、常に患者さんの立場に立ってどのようなタイミングで行うことがベストなのか、必要な処置なのか、など考えながら実践するようにしています。今後も現在の病棟で働きながら看護師・社会人としてさらに経験を積み、将来的には訪問看護師になることが私の現在の目標です。患者さんの生活の場で、その人らしさを大切にできる看護を提供できる看護師になりたいです。

梅田まですぐ。
出かける場所には事欠かない立地条件でオフを満喫。

病院が大阪市内にあり梅田にも近いので、新しいお店はいつもチェックしています。京都や神戸にも出かけやすいため、楽しむ場所には困りません。現在働いている病棟は同世代の看護師が多く、オフの日は同僚や先輩と食事にでかけることもあります。また、「次の休みには温泉に行くぞ!」といった予定を立てることで、日々の仕事を頑張るための目標を作るようにしています。

淀川キリスト教病院

住 所
〒533-0024 大阪府大阪市東淀川区柴島1-7-50
病床数
581床
診療科
内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳血管内科、神経内科、糖尿病・内分泌内科、リウマチ科、消化器内科、腫瘍内科、精神神経科、小児科、産婦人科、外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、眼科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、麻酔科、病理診断科、放射線科、緩和ケア内科、リハビリテーション科、救急科、臨床検査科、母子センター(新生児集中治療・新生児交換輸血・母体合併症妊婦)、リハビリテーションセンター(理学療法、作業療法、言語療法)、内視鏡センター(上部下部消化管、超音波内視鏡、気管支ファイバー、肝・腎生検)
看護方式
固定チームナーシング
看護配置
7対1
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • この春ご卒業の2020年卒で未内定で看護師資格取得された方対象の「個別就職相談会」
    • 看護師、有資格者の方 登録はこちら